中小企業・個人事業の簡単ホームページ作成ソフトならとりあえずHP

ご利用実績11000人突破!

ユーザー向け使い方サイトとりあえずHPNAVI

  • 30日無料体験のお申し込み
  • はじめて訪問された方とりあえずHP公式サイト
  • ユーザー向け使い方ガイドとりあえずHPナビサイト

とりあえずHPの使い方

上級編

目次に戻る

METAタグを設定しよう  サイト全体にMETAタグを設定する

このページは上級編となります。まずは初級編・中級編をマスターしてからご覧頂くことをおすすめいたします。焦らずじっくりと取り組んでいこう!

サイト全体にMETAタグ(keyword、description)を設定することができます。

[基本情報の設定]をクリック

一番上のメニューボタン[基本情報の設定]をクリックします。

キーワード(META keyword)に単語を入力します

仮に、あなたが東京都の「あおぞら学習塾」というホームページを運営している場合、ホームページの内容を表す単語を4つ程度、半角のカンマ「,」で区切って入力します。
入力例[学習塾,進学塾,あおぞら,東京都]

ページ概要(META description)に文章を入力します

仮に、あなたが東京都の「あおぞら学習塾」というホームページを運営している場合、ホームページの内容を表す文章を30字程度で入力します。
入力例[東京都のあおぞら学習塾では、やる気を伸ばす指導を心がけています]

【ヒント】METAタグとは?

METAタグ(META keyword、META description)は、かつてロボット型検索エンジンがページ収集する際に重要視しているといわれていました。
しかし、自分のホームページの検索順位をアップさせたいがために、META keywordや、META descriptionに、大量な数のキーワードや、実際のホームページと無関係な内容をdescriptionに記述する行為が横行したため、現在では検索エンジンは重要視していなく、SEO的効果はあまり望めなくなっています。

上記のことを理解した上で、適切なMETAタグを入力するようにしましょう。

◎META keyword
4単語以内に絞って入力することがおすすめです。あまり大量な数の単語を入力すると、SEO対策において逆効果となる場合があります。また、実際のページと無関係な単語を入力することも逆効果となる場合があります。

◎META description
30字程度で、ホームページの内容を要約した文章を入力することがおすすめです。あまり大量な文字数を入力すると、SEO対策において逆効果となる場合があります。また、実際のページと無関係な文章を入力することも逆効果となる場合があります。

↑このページのTOP
  • ユーザー向け使い方サイトとりあえずHPNAVI
  • これってどうやるの?と思ったら使い方サポート
  • 問い合わせ前に必ずチェック!よくあるご質問
  • ユーザー同士でスピード解決!助け合い掲示板