とりあえずHP の使い方

初級編

地図を掲載しよう地図を掲載する

2018年1月10日以前からご利用いただいているユーザー様へ
2018年1月10日より、地図の設定方法が変更となりましたが、既に公開されているホームページの地図の位置には影響しておりませんのでご安心ください。
「引っ越ししたので、地図の場所を変更したい」等の理由で、今後、地図の位置を変更される場合はこちらの使い方ページをご確認ください。

このページでは、管理画面の「地図の設定」の入力方法をご紹介しています。

[地図の設定]をクリックします

管理画面の左メニューから[地図の設定]をクリックします。

左メニュー[地図の設定]画面
[地図を公開]を選択します

「公開/非公開」の設定で[地図を非公開]になっている場合は
[地図を公開]を選択し、[設定]をクリックします。

[地図を公開]チェック及び[設定]ボタンのクリック画面
[地図情報]を入力します

◎名称:社名または店名等を入力
◎所在地:地図として表示させたい住所を入力
◎電話:電話番号を入力(入力しなくても大丈夫です)
◎コメント:最寄り駅からのルートや、アクセス情報を記載しておくと親切です

入力が完了したら[上記の内容で設定]をクリックします。

[地図情報]入力及び[上記の内容で設定]ボタンのクリック画面
[地図コード]を入力します

Googleマップの地図コードを取得し、[地図コード]の欄に貼り付けます。
※地図コードの取得方法については以下ページにてご紹介しています。
地図コード取得方法(初心者向け)地図コード取得方法「Googleマップ」編
地図コード取得方法「いつもNAVI」編地図コード取得方法「Bingマップ」編

[地図コード]入力画面

貼り付けが完了したら[上記の内容で設定]をクリックします。

[上記の内容で設定]ボタンのクリック画面
ホームページを確認します

[ホームページを確認]をクリックして、実際の地図ページを確認してみましょう。

地図設定完了サンプル画面

【ヒント】地図ページ以外のページに地図を表示させたい場合

例えば、「営業所のご紹介」「各店舗のご紹介」等のページを作成されているユーザー様で、「地図ページ」以外のページに地図を掲載されたい場合は、以下の手順で各ページに掲載することができます。

  1. 記事ボックスの右上にある[HTML]ボタンをクリック
  2. 別ウィンドウでHTML入力ボックスが表示されるので、
    地図を表示させたい位置に「地図コード」を貼り付け
  3. HTML入力ボックスの左下の[更新]をクリック
  4. 記事ボックスの[上記の内容で設定]をクリック

※記事ボックスのHTML編集モードに関しましては、基本的なHTMLコードを理解していない場合、レイアウト等を崩してしまう恐れがあるため、書籍やWebサイト等で、HTMLの知識を習得していただいていることを前提として、ご使用ください。

デザインを選ぶ

ロゴマークを表示させる

文字に装飾やリンクを設定する

プロフィールの掲載方法

お問い合わせフォームの設置

外部ブログを利用する

外部フォームを利用する

Googleアナリティクスの設定

アクセス解析を見る

PAGE TOP