とりあえずHP の使い方

ページの作成や管理をしようページを非公開にする

「とりあえずHP」では、トップページ以外の各ページについて、ページ毎に公開設定を変更することができます。このページでは「このページを非公開」にする場合の手順をご案内しています。

公開/非公開の設定と使用例
このページを公開 メニューにページ名が表示され、誰でも閲覧可能
使用例 : 公開中のページ
このページのリンクを非表示 メニューには表示されず、URLに直接アクセスした場合は閲覧可能(※)
使用例 :
  • 作成・更新を行う間、一時的にメニューに表示させたくないページ
  • メニューには表示ぜず、URLにアクセスした場合のみ閲覧できるようにしたいページ(フリースペースや記事からリンクさせたい場合等)
  • 作成したページを自分以外の第三者(管理画面にログインしない人)に確認してもらいたい場合(リンクURLを共有すると第三者でも閲覧可能)
リンク非表示の手順はこちら
このページを非公開 メニューに表示されず、管理画面にログインしている場合のみ閲覧可能(URLに直接アクセスしても閲覧できない)(※)
使用例 : 新規作成中のページ等、自分以外に見せたくない場合
パスワード保護する メニューに表示されますが、アクセス時にIDとパスワードの入力が必要
使用例 : 特定の人のみ閲覧できるようにしたいページ
パスワード保護の手順はこちら

※「リンクを非表示」「非公開」にしている場合でも、公開中のサブページがある場合は、ページ名がメニューに表示されますが、クリックしてもリンクできない状態になります。

[各ページの編集]をクリック
左メニュー[各ページの編集]画面

管理画面の左メニューから[各ページの編集]をクリックします。

非公開にしたいページを選択する
非公開にしたいページの選択画面

ページの選択で「非公開」にしたいページを選択します。

公開/非公開で[このページを非公開]に設定する
[このページを非公開]のチェック画面

公開/非公開の設定で、[このページを非公開]を選び、
すぐ下にある、グレーの[設定]ボタンをクリックします。

[ホームページを確認]で非公開になっていることを確認する

[ホームページを確認]をクリックすると、非公開にしたページがメニューから消えています。

さらに、ページ下部に画像のように「このページは非公開に設定されています。現在はログイン中のため、あなただけが表示を確認できる状態となっています。」という表記があれば、非公開状態になっています。

[このページを非公開]状態のホームページの表示

※表示が切り替わらない場合は、古い情報(キャッシュ)が残っている可能性があるため、何度か「F5キー(再読み込み)」を押下して、ページを再読み込みしてご確認ください。

※親ページを非公開にした場合で、そのページのサブページを作成している場合は、親ページのページ名はメニューに表示されます(クリックしてもページは開きません)。サブページも含めて非公開にしたい場合は、各サブページに対して非公開の設定を行なってください。

ホームページ全体や記事ボックス単位で非公開にする場合

「ホームページ全体」や「ページの中の記事ボックスだけ」を非公開にすることもできます。以下に使い方を紹介しておりますので、合わせてご参照いただければ幸いです。

ホームページを非公開にする
記事ボックスを非表示にする

非公開にしたページの検索結果の表示について

ページを非公開に設定すると、インターネット上に存在していないページだと検索エンジンのクローラーが認識し、非公開にしたページは検索結果にも表示がされなくなります。
しかし、検索結果画面への反映には、通常2〜4週間程度かかるといわれており、非公開に設定した後、瞬時に検索結果から削除されるわけではありません。

検索エンジンのしくみにつきましては、以下にわかりやすくまとめておりますので、合わせてご参照いただければ幸いです。

検索エンジンの基礎知識

ロゴマークを表示させる

文字に装飾やリンクを設定する

Googleマイビジネスに登録しよう

外部フォームを利用する

SNSリンクを設定する

Googleアナリティクスの設定

アクセス解析を見る

無料オンラインサポート実施中

\まずは、どんなサービスか知りたい/

とりあえずHPサービス説明

無料個別相談・申込

\ホームページ制作のプロに個別相談/

とりあえずHP無料個別レッスン

個別レッスンの詳細

PAGE TOP