レベル2 – 検索キーワードをもとにタイトルタグを再検討する

とりあえずHPでは、小規模事業者向けに、ご自身でできるSEO対策をレベルに分けてご紹介しています。今回は、レベル2として、「検索からホームページにたどり着くための設定」を行っていきます。

レベル1では、SEO対策の第一歩として、あなたの会社やお店の名前を検索した時に、あなたのホームページが検索結果の上位に出てくるための設定を行ってきました。

レベル2では、次のステップとして、あなたの会社やお店を知らない人が、GoogleやYahoo!などの検索サイトからあなたのホームページを見つけるための設定を行っていきます。

今回は、検索キーワードを元にタイトルタグを再検討していきましょう。 タイトルタグって何?、検索キーワードって何?という方は以下の記事を先に読んでみてください。

・レベル1 – ホームページ名に社名・店名を入れる

・レベル2 - 閲覧者の気持ちになって検索キーワードを洗い出す

検索キーワードを組み合わせてキャッチコピーを作る

前回の5つの手順を通じて発掘したキーワードを組み合わせて、あなたのビジネスを紹介するキャッチコピーを作りましょう。
実際に作るとこんな感じです。

・横浜市で即日対応の水道業者ならあおぞら水道工事店

・地域最安!水道修理の専門業者あおぞら水道工事店

・横浜最速の水漏れ修理・水道トラブルならあおぞら水道工事店

キーワードのつなぎ方に困ったら、「の」、「なら」、「は」などのシンプルな助詞を使うとうまく作れます。文章としてスムーズかつ意味がわかりやすいように工夫して作成してみてください。そうすることで、タイトルタグとしてもそのまま使用することができます。

タイトルタグ作成時の5つのポイント
1.30字以内が好ましい

正確な制限等はありませんが、タイトルタグが長すぎるとGoogleから「不自然で過剰なSEO対策」と判断されてしまい、検索順位を落とされてしまう可能性があります。また、タイトルタグがウェブ上に表示されるのも30文字程度なので、30文字以上のタイトルタグにしても、閲覧者は全文を読むことができません。ただし、無理に30文字以内にしようとして違和感のあるタイトルタグになってしまう場合は、35文字までを許容範囲として考えましょう。

2.あなたのビジネスの業種がはっきりとわかる文章に

検索キーワードを意識するあまり、どんな事業をやっているのか、どんなサービスを提供しているのかが分からなくなってしまっては意味がありません。検索キーワードを意識しつつもあなたのビジネスの内容をしっかりと伝えることが大切です。

3.あなたのビジネスの特徴や強みがわかる文章に

上記の例ですと、「地域最安」や「横浜最速」、「即日対応」がビジネスの特徴や強みに当たります。あなたのビジネスにはどのような特徴があり、他のビジネスには負けないところはどこなのか、それをしっかりとアピールする文章にしましょう。

4.営業エリアは必要に応じて入れましょう

営業エリアは、あなたのビジネスがサービスの提供地域を限定している場合や、特定の地域に特化しているビジネスであれば入れると効果的です。全国どこでも対応しているビジネスの場合には特に含める必要はありません。

5.あなたの会社の名前やサービス名は必ず入れましょう

どのような場合であっても、タイトルタグにあなたの会社やお店の名前は入れておきましょう。「今現在、自分の会社やお店は無名なので入れても意味がない」と感じる人もいるかもしれません。ですが、そうであったとしても会社やお店の名前を入れる必要があります。

そもそもタイトルタグはホームページの題名を示すものであり、SEO対策のためにつけているのではないのです。ですから誰が所有しているのか・誰が運営しているのかを示すことが常識かつ暗黙のルールになっています。

また、今現在無名だったとしてもSEO対策をしていった結果少しずつ名前が広がっていくこともあるでしょう。そのことからも会社やお店の名前を入れておくべきでしょう。

以上5つがタイトルタグを作成するときのポイントです。

検索数とライバルの状況に気をつけてキーワードを選定する

SEO対策の少し難しい部分なのですが、「水道業者 緊急」と「水道業者 急ぎ」とでは、日本語の意味的にはほとんど同じですが、実際にGoogleで検索してみると、違う検索結果が表示される、ということを前回の記事でお伝えしました。

では、例えば、「水道業者 緊急」と「水道業者 急ぎ」というフレーズの場合、どちらのフレーズをタイトルタグに含めれば良いのでしょう?
その答えは、「検索数が多くライバルが少ない方を選べば良い」ということになります。

検索数が多く、他のライバルが同じキーワードでSEO対策に力を入れている場合、競争が激しくなりあなたのホームページが上位に表示されづらくなります。

一方、そもそもの検索数が少ない場合、あなたのホームページが上位表示されたとしても見てくれる人は多くないでしょう。

つまり、検索数が多いのにもかかわらず、SEO対策に力を入れているホームページが少ないフレーズやキーワードを含める形でタイトルタグを作成することが、賢いタイトルタグの作成方法であるといえるでしょう。

実際に検索をしてみてライバルの状況を確認する

ねらったキーワードやフレーズでの検索数や、ライバルがどのようなホームページを作っているのかを知るには、実際に検索をしてみることです。

実際に「水道業者 緊急」で調べてみました。

img_column-seo_2-2_001.jpg

検索してみた結果、約 8,440,000 件という検索数が表示されました。
この約 8,440,000 件という数字は水道工事業者の数ではなく、googleが「水道業者 緊急」に当てはまるとみなしたページの数です。

次に「水道業者 急ぎ」のキーワードで調べてみました。

img_column-seo_2-2_002.jpg

こちらは約 1,160,000 件という検索数が表示されましたね。
先ほどに比べて検索数が少ないことが分かります。

次に、どちらのキーワードにおいても検索結果に表示されたホームページの内容をチェックしてみましょう。。

検索数が多くとも、上位に表示されたホームページの内容が充実していない、あまり更新されていないといった様子であれば、あなたのホームページが上位に表示される可能性は十分にあります。 逆に検索数が少なくとも、作り込まれたホームページが多いと、あなたのホームページは上位に表示されづらいかもしれません。

まとめ(タイトルタグの決定)

上記の検索結果を元に、タイトルタグを再検討してみました。
ここでは、検索数も、SEO対策に力を入れているライバルとなるホームページも多そうですが、ホームページの内容で真正面から勝負してみよう!という作戦で、タイトルタグを考えてみました。。その結果、以下のようなタイトルタグができあがりました。

・緊急の水道業者をお探しなら!横浜最速のあおぞら水道工事店

いかがでしょうか。

30文字以内で業種、ビジネスの特徴、営業エリア、会社の名前の5つのポイントを全て入れています。
このような流れでタイトルタグを考えてみると、あなたのホームページの検索結果も少しずつよくなるはずです。

レベル2では引き続き、SEO対策を行っていきます。まずは、ぜひ閲覧者の気持ちになり、キーワードを洗い出したり、タイトルタグを作成してみてください。

気軽につくれる、素敵なホームページ「とりあえずHP」

とりあえずHPは、素敵なホームページを気軽につくることができるホームページ作成サービスです。
「メールを送る」程度のパソコンスキルがあれば、驚くほど簡単にホームページを作成することができます。
業種ごとに作り込まれたテンプレートデザインや文章のサンプルもあるので、ホームページづくりにあまり時間が割けない人にもおすすめ。大切な時間をホームページ作成に費やすのではなく、本業に集中させることができます。

PAGE TOP