とりあえずHP の使い方

ページの作成や管理をしようページを非公開にする

「とりあえずHP」では、トップページ以外の各ページで、ページの「公開」「非公開」の設定を行うことができます。
作りかけのページや、今は見せたくないページなどがある場合は「非公開」に設定しておくことで、リンクを一時的に非表示にすることができます。

[各ページの作成と編集]をタップ

管理画面のメニュー[各ページの作成と編集]をタップします。

非公開にしたいページを選択する

各ページの作成と編集画面で、非公開にしたいページの[編集]をタップします。

公開/非公開で[非公開]に設定する

公開/非公開の設定で、[非公開]をタップします。

[ホームページCHECK!]で非公開になっていることを確認する

[ホームページCHECK!]をタップすると、非公開にしたページがメニューから消えています。

※表示が切り替わらない場合は、古い情報(キャッシュ)が残っている可能性があるため、キャッシュクリアを行ってご確認ください。

ホームページ全体を「準備中」にしたい場合の対応策

まずは、トップページ以外のページをすべて、上記のように「非公開」の設定にします。
さらに、トップページについては、表示されているホームページ説明文なども含めて、いったん記事をすべて削除したうえで、「現在、このホームページは準備中です」などのコメントを掲載しておくと、ホームページ全体を「準備中」という状態にすることができます。

※トップページで記事を削除する際に記事の内容を残しておきたい場合は、記事を削除する前にスマホで「メモ帳」などのアプリにコピー&ペーストで貼り付けて、内容を保存しておくと安心です。

非公開にしたページの検索結果の表示について

ページを非公開に設定しても、インターネット上にページ自体は存在しています。しかしながら、非公開に設定すると、ホームページのメニューからリンクが外れ、検索エンジンのクロール(巡回)を防ぐ設定となります。
検索結果画面への反映には、通常2〜4週間程度かかるといわれており、非公開に設定した後、瞬時に検索結果から削除されるわけではありません。

検索エンジンのしくみにつきましては、以下にわかりやすくまとめておりますので、合わせてご参照いただければ幸いです。
検索エンジンの基礎知識

デザインを選ぶ

ロゴマークを表示させる

プロフィールの掲載方法

お問い合わせフォームの設置

ホームページのファビコンを設定する

外部フォームを利用する

SNSリンクを設定する

Googleマイビジネスに登録する

Googleアナリティクスの設定

PAGE TOP