ttl_column_20160809

掲載できる写真やイラストがない…とお困りの方へ!おすすめ画像配布サイト

「自社のイメージを画像でわかりやすく伝えたい」「もっとホームページを華やかにしたい」…なのに、掲載できる写真やイラストがない!そんな悩みをお持ちの方に、今回はおすすめの画像配布サイトをご紹介します。

画像配布サイトって?

画像配布サイトとは、多種多様な場面で使用できるイメージ写真やイラストなどの画像が揃った素材サイトのこと。
ホームページだけでなく、チラシや資料など、画像が必要になるものを作るときにはとっても役に立ちます。
今回はその中でも、基本的に無料で画像を利用することができ、著作権表示が必要でないサイトをご紹介します。(※2016年8月現在)

イラスト

1.いらすとや(http://www.irasutoya.com/

絵本のようなタッチのかわいいイラストがたくさん配布されています。
いろんな場面で使える人物や動物のイラストから、「お漬け物」「ウミガメ」のようなかなりニッチなものまで、多種多様なイラストがあるので見ているだけでも楽しくなります。
たくさんあるので目的のイラストがどこにあるのか迷ってしまうかもしれませんが、検索のコツといったページも用意されているので、参考にしてみてください。
※素材20点以上を使用した商用利用は有償となります

2.人物イラスト館(http://jinbutuillust.businesscatalyst.com/index.html

人物イラストに特化した画像配布サイトです。
配布されている人物イラストはシンプルなので、どんなテンプレートにも馴染みそうです。
様々な職種、年齢の人物イラストが配布されています。

3.ガーリー素材(http://girlysozai.com/

女性らしい雰囲気のおしゃれなイラストが配布されているので、女性向けのサロンやお店、習い事などのホームページにとてもおすすめです。
人物だけでなく、お花やケーキ、チワワやプードルなど、「かわいい」が連想されるようなアイテムのイラストもあります。

写真

1.ぱくたそ(https://www.pakutaso.com/

平日は毎日更新されている写真配布サイトです。
おもしろい写真や時事ネタ写真が豊富なので、ブログにも使えそうです。
キャッチーな写真だけでなく、風景や動物、機器類などの写真も高品質なものがたくさん配布されています。

2.足成(http://www.ashinari.com/

アマチュアカメラマンが撮影した写真を素材として無料で提供しています。
毎日更新されており、掲載数は数千枚と膨大な量の写真が配布されています。
ジャンルも風景から人物まで幅広く、困ったときにはまず覗いてみることをおすすめします。

3.photo AC(http://www.photo-ac.com/

写真をダウンロードするにはユーザー登録が必要ですが、無料とは思えない高品質な写真を提供しています。
姉妹サイトには、イラストを配布しているイラストACシルエットACがあるので、あわせてチェックしてみてください。

4.Pixabay(https://pixabay.com/ja/

写真、イラスト、動画などを無料でダウンロードできるサイトです。
登録なしでダウンロード可能!

画像をホームページに載せてみよう

ダウンロードしたイラストや写真を「とりあえずHP」に載せる方法は以下になります。

・ トップのメイン画像をアップする(https://pr.toriaez.jp/navi/howto/36.html
・ スライド画像を設定する(https://pr.toriaez.jp/navi/howto/861.html
・ 記事の中に画像を入れる(https://pr.toriaez.jp/navi/howto/37.html

まとめ

掲載できる写真やイラストを用意するのはなかなか難しいですが、インターネットでは今回ご紹介したような画像配布サイトという便利なサイトがあります。
ぜひ、ホームページに画像を挿入して、あなたのホームページをもっと充実させてみてください!

※今回ご紹介したサービスは他社様のサービスです。注意事項をよくお読みになった上で、お客様ご自身の責任においてご利用下さい。

気軽につくれる、素敵なホームページ「とりあえずHP」

とりあえずHPは、素敵なホームページを気軽につくることができるホームページ作成サービスです。
「メールを送る」程度のパソコンスキルがあれば、驚くほど簡単にホームページを作成することができます。
業種ごとに作り込まれたテンプレートデザインや文章のサンプルもあるので、ホームページづくりにあまり時間が割けない人にもおすすめ。大切な時間をホームページ作成に費やすのではなく、本業に集中させることができます。

PAGE TOP