お手本のホームページネイルサロン・エステティックサロン

img-cover_002

ネイルサロン・エステティックサロンでは多くの場合、女性がターゲットになります。そのため、ホームページのデザインは女性向けのデザインがおすすめ。
また、初めてサロンを訪れる人は「どんなお店なんだろう?」「しっかりした対応をしてもらえるのか」など、不安に思うこともあります。そのため、信頼感が感じられることも大事なポイントになります。
このページでは、サロンにおすすめのテンプレートやページ構成、ホームページに掲載すると効果的な記事について、ご紹介させていただきます。

おすすめのデザインテンプレート

「女性向けデザイン」というポイントに加え、「ご自身のお店のイメージに合っているか?」という視点でデザインを選んでみましょう。
「優しい雰囲気」「高級感」「スタイリッシュ」など、女性向けデザインの中でもテイストは様々。お店のイメージ合ったデザインを選ぶことで、お店との連動感もグッと高まるはずです!
例えば、以下のようなデザインを選んでみてはいかがでしょうか?
※以下のデザインテンプレートにカーソルを合わせると「デザインが与える印象」を見ることができます。

おすすめのデザインテンプレートの探し方

上記のテンプレートを使いたい場合、管理画面にログイン後、「デザインの選択」ページで「色から選ぶ」のタブをクリックし、上記の「色」を参考にチェックを入れます。
チェックを入れた色に該当するテンプレートが表示されますので、各テンプレートのイメージ画像の下に記載されている「テンプレート名」を参考にお探しください。

テンプレート名の説明

ページ構成を整えよう

サロンの特長、サービス内容、コースごとの料金、予約方法など、サロンに興味を持っているお客様が知りたいことをしっかりと明記し、分かりやすくまとめることが大切です。ページ構成の例を示しますので、参考にしてみてください。

親ページサブページ(子ページ)ページの内容
ホーム ホームページの入り口となるトップページ。
あいさつやサロンの簡単な紹介を掲載。
当店のこだわり こだわっていることをピックアップして紹介。
コース紹介 コース紹介の目次ページ 各コースのページタイトルと概要を掲載。各ページタイトルにリンクを設定、クリックすると各ページに飛ぶように設定。
フェイシャルエステコースコースの詳細および価格を紹介。
ボディエステコースコースの詳細および価格を紹介。
ブライダルエステコースコースの詳細および価格を紹介。
スタッフ紹介 施術を行うスタッフの紹介。
お客様の声 お客様のアンケートを掲載。
よくあるご質問 お客様からのよくあるご質問を掲載。

[参考情報] ホームページの「メニュー」、悩んだらこう作ろう!

ワンランクアップのためのコツ

明るい写真を掲載しよう

はじめて訪問するお客様は、とかく不安を持っているものです。信頼性や清潔感や感じさせるには、写真を掲載することがとても効果的です。店内の雰囲気が伝わる写真やサービスの内容がイメージできるような写真を掲載しましょう。また、店内の写真を撮影する場合は、窓から光が差し込むようにカーテンを開けて、空間が広く写るように撮影しましょう。一眼レフなど性能のよいカメラがベストですが、最近はスマートフォンのカメラでもキレイに撮影できます。ポイントは明るく清潔感のある写真です。
また、無料で写真を配布している便利なサイトもありますので、イメージに合う写真などがあればそれらを利用することもできます。

[参考情報] 掲載できる写真やイラストがない…とお困りの方へ!おすすめ画像配布サイト

よくあるご質問を掲載しよう

ネイルサロン・エステティックサロンのホームページを訪れるお客様は、サロンごとのシステムや料金形態などに不安を感じる方が多いようです。そんなお客様の不安を解消する方法のひとつとして、「よくあるご質問」の掲載をおすすめします。実際にお客様から聞かれた質問だけでなく、申し込み前に知っておいてほしいポイントなども一緒に、質問形式で掲載することで、来店前のお客様の疑問を解決することにつながります。

[参考情報]  「よくあるご質問」コーナーを作ろう!

電話番号を掲載しよう

電話番号を分かりやすい場所に掲載しておくことで、お客様からのお問い合わせが増えます。とりあえずHPには「お問い合わせフォーム」機能が付いていますが、お客様の中にはパソコンやスマートフォンの操作に不慣れな方もいらっしゃいますので、電話でもお問い合わせが可能であることをPRしておきましょう。

ブログで日々の取り組みを発信しよう

とりあえずHPには、ブログ連携機能があります。アメブロやJUGEMなどのブログサービスと連携させて、活気あふれるホームページにしていきましょう。ホームページはつくったら終わりではなく、育てていくものです。日々の仕事や想いをブログに書いていくことで、お客様にも信頼や親しみが伝わっていきます。またSEO対策においてもブログを更新することは有効です。取り組まない手はありません。

[参考情報] ブログのテーマに迷ってしまった方へ。実例紹介付き!

PAGE TOP