ttl_column_20150204

「よくあるご質問」コーナーを作ろう!

突然ですが、例えばお客様があなたのホームページを読んで、わからないことや、不安に感じたことがあったとしても、わざわざ問い合わせをしてくれることはあまりないものです。

ほとんどの場合「よくわからないから他で探すか・・・」というように、
あなたが気付かない間に、お客様を逃してしまっている場合も。

そこでお勧めなのが、「よくあるご質問」コーナーを作ること!

お客様によく質問される内容をホームページにあらかじめ載せておくことで、お客様を逃さずにすみます。

今回は、「よくあるご質問」コーナーの内容の書き方のコツをお伝えします。

コツ1 店頭や電話などでよく聞かれる内容を「よくあるご質問」に載せる

<例:サロンの場合>
Q.予約は必要ですか?

A.当サロンは完全予約制となっております。予めお電話にてご予約頂きます様、よろしくお願いします。

Q.カードでの支払いはできますか?

A.申し訳ございません。当サロンではクレジットカードはご使用いただけません。 など

あらかじめよく聞かれることを載せておくとお客様にとって親切です。

コツ2 お客様が不安に思いそうなことを「よくあるご質問」に載せる

<例:整体院の場合>
Q.整体と聞くと骨をボキボキならすイメージがあって不安なんですが…。

A.ご安心ください。当店の整体はボキボキならすことを中心とした施術ではありません。

Q.妊娠中ですが大丈夫ですか?

A.はい、大丈夫です。しかし、整体を受け慣れてない方、御心配な方は、産婦人科の先生と御相談してください。 など

お客様が不安に思いそうなことをあらかじめ載せて、不安を取り除いてあげましょう。

コツ3 直接お客様に伝えにくいことを「よくあるご質問」に載せる

<例:リフォーム会社の場合>
Q. 値引きはしていただけますか?

A. 基本的に値引きはいたしません。どうしてもご要望の金額にあわない場合は、
  部材の種類を再度相談をさせていただくなどして若干の調整はできます。など

費用、納期、対応できないことなど、お客様に直接伝えにくいことを載せるといいでしょう。

おわりに

「よくあるご質問」コーナーは設けておくだけでも、安心感と、親切なサイトだという印象を与えることができます。
もし、よくあるご質問コーナーを設けていない方がいましたら、是非参考にしてみてくださいね。

「よくあるご質問コーナー」を設けて、お客様の不安と疑問を解消!

なお、ページの追加方法や記事本文の投稿方法については、下記もご参照ください。

▼ページを追加・削除する
https://pr.toriaez.jp/navi/howto/29.html

▼記事を書いてみよう
https://pr.toriaez.jp/navi/howto/33.html

 

気軽につくれる、素敵なホームページ「とりあえずHP」

とりあえずHPは、素敵なホームページを気軽につくることができるホームページ作成サービスです。
「メールを送る」程度のパソコンスキルがあれば、驚くほど簡単にホームページを作成することができます。
業種ごとに作り込まれたテンプレートデザインや文章のサンプルもあるので、ホームページづくりにあまり時間が割けない人にもおすすめ。大切な時間をホームページ作成に費やすのではなく、本業に集中させることができます。

PAGE TOP