レベル4 – 最新情報を伝えるページを作成する

とりあえずHPでは、小規模事業者向けに、ご自身でできるSEO対策をレベルに分けてご紹介しています。

レベル1〜3では、SEO対策の第一歩として自分ですぐに簡単にできるSEO対策から、狙ったキーワードで検索上位表示させたい場合の戦略的なSEO対策までをご紹介しました。

レベル4ではホームページを通じて商品を購入してもらったり、お店の予約や来店を増やすための「Webマーケティング」についてご紹介します。

その中でも今回は、最新情報の発信を行うことの重要性と、情報発信のコツをご紹介します。

①最新情報の発信はなぜ大切?

みなさんは以下のようなホームページを見た時にどんな印象を持つでしょうか。

  • 最後にいつ更新されたかわからない
  • いつまでやっているかわからないキャンペーンの告知が掲載されている
  • 最新情報が3年前のもので止まっている
  • ホームページに掲載されている情報がかなり古い

このようなホームページは、見に来た人に

「このお店は営業しているのか?」
「最新情報が古すぎるけど、大丈夫?」

と不信感を与えてしまいます。
せっかくホームページを見に来てくれても、ホームページの情報が最新でなければ、見に来た人は参考にすることができません。

インターネット上でサービスやお店などを探している時、多くの人はいくつかのサービス・お店を比較検討しています。インターネット上の情報のみで比較するので、実際のサービスがとても良いものだとしてもホームページが更新されていなければ参考にする情報が減ってしまいます。
また、比較対象となる同業他社のホームページが頻繁に更新されていて信用できそうなものだったとしたら、そちらを選ぶでしょう。ホームページの最新情報を更新しないでいると、まだ見ぬお客様を知らず知らずのうちに逃している可能性があるのです。

また、全く更新がされていない放置状態のホームページと、少しづつでもコツコツと更新されているホームページでは、更新されているホームページの方が検索エンジンの評価は高いと言われているため、ホームページの更新はSEO対策にも有効です。

ホームページ制作を依頼している会社の対応が遅い、忙しくてホームページの運営に手が回らないなどの理由から、ホームページを放置してしまっている会社は少なくありません。しかし、ホームページを放置するほどお店や会社の信用は落ちてしまいます。
定期的に最新情報を発信し、ホームページを更新することを心がけましょう。

②小さなお知らせでも発信してみよう

ここまでホームページで最新情報を発信することの重要性についてお伝えしました。
では、どのように最新情報を発信していけばよいのでしょうか。
いざホームページを更新してみよう!と思っても、

「わざわざお知らせするようなニュースはうちにはないなあ・・・」
「注目を集めるような最新情報があればいいんだけど・・・」

と、二の足を踏んでしまうこともあると思います。

しかし、最新情報は会社・お店・サービスに関わるどんな小さなニュースでも発信することがポイントです。
「こんな情報必要かな?」という内容でもためらわず更新していきましょう。

例えば、季節に関するイベントごとなどは毎年必ず巡ってきますので、ホームページに「お知らせ」というページを作成し、季節のご挨拶や年末年始・祝日にともなう定休日の情報を発信するだけでも、見た人に誠実な印象を与えます。

その他にも、ホームページ内にブログを設置して日々の出来事やお店の様子、新しく取り組んでいることなどを発信するのもおすすめです。はじめは大変かもしれませんが、短い文章でもいいので、コツコツ投稿をしていきましょう。
毎日更新する!と意気込みすぎると続かなくなってしまうこともあるので、まずは1ヶ月に1度でも、ご自身の無理のない範囲で最新情報の発信を続けてみましょう。

③新商品や限定商品を紹介しよう

ホームページに掲載されている情報の中でも、新しいサービスや商品に関する情報はお客様の関心を集めます。新商品を開発したり、新しい製品が入荷した時はホームページでも積極的に情報を発信しましょう。

また、今掲載している商品やサービスの情報が古いままになっていないか確認しましょう。
ホームページに古いままの情報を載せていると、お客様に嘘の情報を発信していることになります。その場合は早急にホームページの情報を最新のものに更新しましょう。
以下でチェックポイントをまとめましたので、自分のホームページを見直してみましょう。

チェックポイント
  • 商品の情報が古いままになっていないか?
  • 既に販売終了している商品が商品紹介ページに掲載されていないか?
  • サービスの内容が掲載時から変わっていないか?
  • 古いキャンペーンなどの情報が載っていないか?
  • 会社・お店の住所等情報は掲載時から変わっていないか?
  • 値段の表記は税込みになっているか?(※)

※2021年4月1日より、価格の「総額表示」が義務化となりました。
参考:国税庁 https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shohi/6902.htm

また、商品を取り扱っている場合は限定商品もお客様にとって魅力的な情報です。
「季節のメニュー」や「限定商品」の情報はホームページで積極的に情報を発信しましょう。

④事例やお客様の声を更新・追加しよう

ホームページに掲載する情報は大きく以下の2つに分けることができます。

固定的な情報・・・一度作ったらほとんど更新することがない情報(会社概要・プロフィール等)
更新性の高い情報・・・定期的に更新する情報(お客様の声、施工例等)

ホームページに「お客様の声」や「事例」など更新性の高い情報を掲載するメニューをつくり、定期的に掲載情報を更新しましょう。
毎週月曜日や、毎月第2、第4水曜日など更新頻度を決めておくと習慣化しやすいのでおすすめです。

⑤イベント・キャンペーンを実施し話題を作ってみよう

お店のイベントやキャンペーンなどをホームページでお知らせすることも良い取り組みです。
例えば飲食店なら以下のようなお店の取り組みを、ホームページでお知らせとして発信することができます。

  • キッチンカーで移動販売を開始します!
  • SNSでお店の料理を投稿すると、お好きなドリンク1杯無料サービス!
  • ディナーコースご予約受付開始!
  • 外部のイベントに出店します!

リアルな活動と連動したお知らせはお客様にとっても有益な情報です。イベントやキャンペーン情報はホームページを通じて発信し、集客や来店につなげていきましょう。

⑥最新情報を更新してみよう

ここまで、ホームページを更新することの重要性と情報発信のコツについてお伝えしました。
最後はとりあえずHPで最新情報を発信する方法をご紹介します。

新着情報は「最新情報」を更新しよう

イベントやキャンペーン、お店のお休みといった情報はトップページに表示される「最新情報」を編集して新着情報を発信します。
以下はホームページに表示される「最新情報」欄の一例です。

SEO-4.5-1

とりあえずHPでは、最新情報が簡単に更新できます。
最新情報の追加・編集・削除方法は以下の使い方ページをご参照下さい。
最新情報を追加・編集・削除する

更新性の高い情報を掲載するページを作ろう

以下の画像のような「お客様の声」などの更新性の高い情報を掲載するページをメニューに追加してみましょう。

SEO-4.5-2

上記のように新しくメニューに「お客様の声」を追加したい時は「ページ」を追加します。

ページの追加方法は以下の使い方ページをご参照下さい。
ページを追加・削除する

おわりに

ホームページではお店や会社のフレッシュな情報をいち早くお客様にお伝えすることができます。

活発に情報を発信しているホームページはお客様からも好まれ、検索結果を上位に表示することにもつながります。
ぜひ最新情報を発信することを念頭に、ホームページをあなたのビジネスに活かしていきましょう!

気軽につくれる、素敵なホームページ「とりあえずHP」

とりあえずHPは、素敵なホームページを気軽につくることができるホームページ作成サービスです。
「メールを送る」程度のパソコンスキルがあれば、驚くほど簡単にホームページを作成することができます。
業種ごとに作り込まれたテンプレートデザインや文章のサンプルもあるので、ホームページづくりにあまり時間が割けない人にもおすすめ。大切な時間をホームページ作成に費やすのではなく、本業に集中させることができます。

簡単に自分で作れるホームページ作成ソフト

無料お試しはこちら

2万人以上が使う簡単ホームページ作成ソフト

無料お試しはこちら

無料オンラインサポート実施中

\ホームページ制作のプロに個別相談/

とりあえずHP無料個別レッスン

個別レッスンの詳細

PAGE TOP