ttl_column_20141203

ブログのテーマに迷ってしまった方へ。実例紹介付き!

ホームページも完成したことだし、ブログも開設しよう!
そう思ってブログサービスに登録し、ホームページとの紐付けも成功し、
やっとすべての準備が整って、いざ書こう!としたところで
「何を書けばいいんだ…」と路頭に迷ってしまった。

そんなこと、あなたはありませんか?
今回は「ブログでどんなテーマを取り上げたらよいのか」迷っている方のために、
いくつか例を挙げてご紹介したいと思います。

「とりあえずHP」には、ブログ連動機能があります!

「とりあえずHP」では、アメーバブログ、JUGEMブログ、エキサイトブログ、ライブドアブログなど、外部のブログサービスと連動させる機能を備えています。連動させたブログの更新情報がホームページに表示され、ホームページを訪れた人へのPRになりますよ!

▼詳しい設定方法はこちらから
https://pr.toriaez.jp/navi/howto/48.html

ブログには大きく分けて2種類ある?

一つは、個人的な日記ブログ。これは、誰かに読んでもらうというよりも、自分の備忘録のようなブログのこと。
そしてもう一つは、誰かに読んでもらうことを目的として書くブログです。
ホームページと連動しているブログは、その目的の多くが後者です。
「とりあえずHP」で外部ブログと連動させる場合も、目的は「ホームページ訪問者に見てもらうため」ですよね?
自分のことを知らない第三者に見せることを念頭において、書いてみましょう。

 

じゃあ、なにをテーマにしたらいいの?

「ホームページに連動しているブログ」を見てくれる人の多くは、「ホームページの内容をある程度見て、さらに興味を持ってくれた人」である可能性が高いため、ホームページで紹介している情報「プラスα」のことをブログで取り上げれば、訪問者の背中押しにもつながります。

たとえば、ホームページでは紹介しきれなかった「仕事への想い」、社内やお客様との「裏話」など。人間味を感じさせる内容にすれば、見ている人との距離もぐっと縮まります。

 

具体的な例で考える

実際の例も交えて、いくつか具体的なテーマをご紹介します。
テーマに悩んだ方がいらっしゃいましたら、ぜひ、参考にしてみてください!

【ブログテーマ例 その1「ビジョン・ポリシーを語る」】

・なぜ、この事業やサービスを始めたのか?
・きっかけとなった実際のエピソード
・お客様にどんなサービスを提供したいと思っているか
・自分が仕事をするうえで大切にしていること…など

会社や自分のビジョン・ポリシーについて、実際の体験を交えて紹介してみましょう。
すでにホームページで会社理念や経営のビジョンを紹介している方でも、「いつ、どんな経験をして、なぜこの事業を始めたのか?」という具体的なエピソードを語ることで、よりあなたの”人となり”を感じさせることができます。

実例紹介)自身が現在の仕事をするようになった経緯と想いを綴ったブログ

【ブログテーマ例 その2「自社サービスや商品の関連情報」】

・自社のサービスや商品の開発秘話。なぜその商品が生まれたのか?
・商品やサービス、自社をとりまく業界についての考え
・開発のきっかけとなった人物や発言、どれほどの準備期間を経て誕生したのか?
・開発者だから知っている「実は便利な使い方」や「商品の豆知識」を紹介
・実際に商品を購入したり、サービスを受けてくれたお客様の声…など

ホームページでもサービスや商品の紹介はしているかと思います。
商品名や価格、特徴など、カタログ的な内容はホームページで紹介し、ホームページで語りきれなかったサービスや商品の魅力や、あなた自身の想いはブログ記事にしてみてはいかがでしょう。

実例紹介)自社が手がけたプロジェクトに対する想いや秘話を語ったブログ

【ブログテーマ例 その3「人物が登場する具体的なエピソード」】

・昔からお世話になっているお客様とのエピソード
・厳しくもやさしく自分を育ててくれた上司との思い出
・新しく入社した社員にインタビューしてみる
・社内のスタッフ間の雰囲気や、最近取り組んでいること…など

ホームページの情報だけでは、実際に働いている姿を想像しづらいのが見る人の心理。
具体的なエピソードを紹介することで、見ている人の頭に現場の風景を描かせ、人のあたたかみを感じさせましょう。 
会社のホームページなどで公式には語りづらいことでも、ブログでは人間らしさを全面に押し出して、心の内を語ってみましょう。

 

まとめ

さて、具体的なテーマもいくつかご紹介させていただきましたが、なによりも大切なのは「続けること」です。
ブログテーマが決まらないからといって書かないよりは、小さな出来事でもいいので、”誰かに伝えるため”ということを念頭において書いてみてください。
大それたことでなくても、文章の端々からあなたの個性や人柄が伝わり、ひいてはそれが、あなたの会社や商品・サービスのファンに繋がるかもしれません。

また、「とりあえずHP」で外部ブログサービスと連動させる場合、ブログを見るためにいったん外部ブログサービスに移動するため、ブログ記事の最後に「弊社のホームページはこちら」など、ホームページに戻るリンクを貼っておくとよいでしょう。

気軽につくれる、素敵なホームページ「とりあえずHP」

とりあえずHPは、素敵なホームページを気軽につくることができるホームページ作成サービスです。
「メールを送る」程度のパソコンスキルがあれば、驚くほど簡単にホームページを作成することができます。
業種ごとに作り込まれたテンプレートデザインや文章のサンプルもあるので、ホームページづくりにあまり時間が割けない人にもおすすめ。大切な時間をホームページ作成に費やすのではなく、本業に集中させることができます。

PAGE TOP