お手本のホームページカフェ・レストラン・飲食店

img-cover_004

カフェやレストランといった飲食店のホームページでは、知りたい情報がわかりやすく掲載されていることが大切です。初めてお店を訪れる人のほとんどは「メニュー」や「価格」、「お店の場所」などを知りたいと思っているはずです。
また、写真や文章を通じて、美味しそう、雰囲気がよさそう、と思わせることも重要です。ホームページを効果的に魅せるために、おすすめのテンプレートやページ構成の例、ホームページに掲載すると効果的な内容について、ご紹介させていただきます。

おすすめのデザインテンプレート

カフェやレストランなどの飲食店の場合、食欲をそそる暖色系の色が多く使われます。また、洋菓子店やカフェなど、業態によっては青系や黒系のテンプレートもオススメです。
提供している料理の種類やお店の雰囲気に合わせて、以下のようなデザインを選んでみてはいかがでしょうか?
※以下のデザインテンプレートにカーソルを合わせると「デザインが与える印象」を見ることができます。

おすすめのデザインテンプレートの探し方

上記のテンプレートを使いたい場合、管理画面にログイン後、「デザインの選択」ページで「色から選ぶ」のタブをクリックし、上記の「色」を参考にチェックを入れます。
チェックを入れた色に該当するテンプレートが表示されますので、各テンプレートのイメージ画像の下に記載されている「テンプレート名」を参考にお探しください。

テンプレート名の説明

ページ構成を整えよう

料理のメニューはもちろんのこと、お店のコンセプトやお客様の声など、お客様の知りたいことをしっかりと明記し、分かりやすくまとめることが大切です。ページ構成の例を示しますので、参考にしてみてください。

ページページの内容
HOME ホームページの入り口となるトップページ。
あいさつやお店の簡単な紹介を掲載。
CONCEPT コンセプトやシェフの想いを紹介。
LUNCHランチメニューを紹介。
DINNERディナーメニューを紹介。
WINEワインのメニューを紹介。
VOICE お客様のアンケートを掲載。

[参考情報] ホームページの「メニュー」、悩んだらこう作ろう!

ワンランクアップのためのコツ

明るい写真を掲載しよう

飲食店のホームページでは、お料理や店内の写真がとくに重要になります。すべてのお料理の写真を掲載することが難しい場合は、オススメのメニューのみの掲載でも、とても効果的です。また、店内の雰囲気、個室がある場合は個室の写真などもできる限り掲載してみましょう。一眼レフなど性能のよいカメラがベストですが、最近はスマートフォンのカメラでもキレイに撮影できます。ポイントは、おいしそうに見える写真、雰囲気の伝わる写真です。

[参考情報] 撮る前に決めておく? 写真を上手に撮るコツ

お客様の声を掲載しよう

飲食店のホームページを訪れるお客様は、来店前にお料理の味やお店の雰囲気などを詳しく知りたいと思う方も多いようです。そんなお客様の不安を解消する方法のひとつとして、「お客様の声」の掲載をおすすめします。お店からの言葉で「〇〇がおすすめです」と掲載するよりも、第三者の視点からお店やお料理の感想を発信してもらうことで、来店前のお客様への説得力がグッと高まります。

[参考情報] 問い合わせUP! お客様の声を載せよう

電話番号を掲載しよう

電話番号を分かりやすい場所に掲載しておくことで、お客様からのお問い合わせが増えます。とりあえずHPには「お問い合わせフォーム」機能が付いていますが、お客様の中にはパソコンやスマートフォンの操作に不慣れな方もいらっしゃいますので、電話でもお問い合わせが可能であることをPRしておきましょう。

ブログで日々の取り組みを発信しよう

とりあえずHPには、ブログ連携機能があります。アメブロやJUGEMなどのブログサービスと連携させて、活気あふれるホームページにしていきましょう。ホームページはつくったら終わりではなく、育てていくものです。日々の仕事や想いをブログに書いていくことで、お客様にも信頼や親しみが伝わっていきます。またSEO対策においてもブログを更新することは有効です。取り組まない手はありません。

[参考情報] ブログのテーマに迷ってしまった方へ。実例紹介付き!

PAGE TOP