中小企業・個人事業の簡単ホームページ作成ソフトならとりあえずHP

ご利用実績11000人突破!

ユーザー向け使い方サイトとりあえずHPNAVI

  • 30日無料体験のお申し込み
  • はじめて訪問された方とりあえずHP公式サイト
  • ユーザー向け使い方ガイドとりあえずHPナビサイト

もっと!活用コラム

SEOとは何か?

ttl_column_20141020

ホームページをつくったら、次に考えることは、やはり「たくさんの人に見てもらいたい」ということではないでしょうか?
ホームページとは、もちろん世界中からインターネットを通じて見ることができる素晴らしいものですが、公開さえすれば多くのアクセスが集まるわけではありません。
そこで、今回紹介するのは、Yahoo!やGoogleといった検索サイトで、あなたのホームページを見つけてもらいやすくするための知識です。

SEOって何?

SEOという言葉を聞いたことはありますでしょうか?
SEOとは(サーチ・エンジン・オプティミゼーション)の略で、日本語に訳すと「検索エンジン最適化」という意味になります。
わかりやすく言えば、Yahoo!やGoogleなどの検索結果ページに、あなたのつくったホームページが出てきやすくするための対策のことです。
ここをご覧になっている方なら、インターネットで何か知りたいことを探す際、Yahoo!やGoogleの入力窓に、あなたが知りたいことを入力して[検索]ボタンを押したことがあると思います。その際、出てきた情報を上から順に見て、知りたいことを探していくはずです。
あなたが、ホームページの持ち主であるなら、なるべく自分のホームページを上の方に表示させたいと思いませんか?
まさに、そんなときに考えておきたいのがこの「SEO」なのです。

Yahoo!やGoogleの検索の仕組み

検索の入力窓に知りたい言葉を入れてボタンを押すと、すぐにたくさんの情報が引き出せます。本当に便利な世の中ですね。
SEOのことを話す前に、この検索の仕組みについて少し説明いたします。Yahoo!やGoogleは「検索ロボット」というプログラムをつかって、自動的にインターネット上を巡回させています。世界中のホームページから、文字情報を拾い集め、データとして蓄積しているのです。ですので、あなたのホームページは、公開した瞬間から検索結果に出てくるわけではなく、この「検索ロボット」が巡回してくるまで待つ必要があります。一般的には、新しいホームページは公開されてから2〜4週間程度で検索結果に反映されるようになると言われているのです。
では、この検索結果の順位、いったいどのように決められていると思いますか?
実は、そのルールについては、Yahoo!もGoogleも全くの非公開なのです。つまり、「こうすれば上位に表示される」ということは、検索エンジンの仕組みを開発している人以外は、誰にも分からないことなのです。

どうすれば上位に表示されるの?

検索順位のルールについては非公開ですが、これを何とか予想して対策を講じていこうというのが、いわゆる「SEO」ということになります。
一般的に、以下のようなホームページは、検索結果の上位に表示されやすいと言われております。

  • 文章が充実している
  • ホームページの構成がわかりやすく作られている
  • Googleに登録されている
  • 他のホームページやブログからリンクを受けている
  • 更新頻度が高い
  • TitleタグやMETAタグが適切に設定されている

などです。
このあたりは、使い方サポートページの中級編・上級編で詳しく紹介しています。
ぜひ参考にしてみてください。

▼Googleに登録する
https://pr.toriaez.jp/navi/howto/50.html
▼Google所有権確認のための設定をする
https://pr.toriaez.jp/navi/howto/58.html
▼HotFrogに登録しよう
https://pr.toriaez.jp/navi/howto/52.html
▼ブログを活用する
https://pr.toriaez.jp/navi/howto/55.html
▼ページ毎にMETAタグを設定する
https://pr.toriaez.jp/navi/howto/57.html

文章を作成するときのポイント

上記で検索上位に表示されやすいホームページの特徴のひとつとして、「文章が充実している」という特徴を挙げましたが、たくさんの文章をただただ掲載するだけではなく、検索にヒットさせたい「キーワード」を織り交ぜていくことが重要です。

例えば、社名で検索したときに検索結果にヒットさせたい場合は、ホームページ名はもちろん、各ページの文章中にも、適度に社名を織り交ぜて文章を作成することが大切です。そうすることで、「社名」で検索された場合に、検索エンジンに「検索キーワードとの関連性が高い」と判断される可能性が高くなります。社名以外にも、検索にヒットさせたいキーワードがある場合は、適度に文章中にちりばめながら作成してみてはどうでしょうか。

※無意味にキーワードを羅列したり連呼したりすると、スパム行為ととらえられ、Yahoo!やGoogleのペナルティを受ける場合もございます。そのため、「不自然にキーワードを増やす」ということではなく、適度に、自然な文章だと思われる範疇の中で織り交ぜるようにするのがオススメです。

SEOは危険が多く潜むクセモノでもある

しかし、このSEOは少々クセモノです。
ホームページの持ち主なら、誰でも自分のホームページを一番上に表示させたいものです。そこで、検索サイトの登場以降、多くの人がSEOを研究して、自分に有利に働くようにするための競争が激しくなっていきました。
Yahoo!やGoogleは、実はこのような「自分だけ有利にしようとする行為」をとても嫌っています。なぜなら、彼らの最終目標は「知りたい情報を知りたい人に届けるために、一番内容の良いホームページを一番上に表示する」というとてもシンプルなことだからです。

巷には、SEO専門業者といって、「ホームページの検索順位を必ずアップさせます!」ということを商売としている会社も存在します。
しかし、このような業者の中には、Yahoo!やGoogleが禁止としているような行為に手を染めて、強引なSEOを対策している会社もあるのです。SEOを依頼する側は、禁止されている手法があることなど知らないままに、高額な費用を支払ってしまうケースもあります。
また、禁止行為がYahoo!やGoogleに発覚された場合は、上位に表示されるどころか、検索結果に一切出てこなくなってしまうことさえあるのです。
SEO業者にお金を投じることは、このような危険と隣り合わせであることを肝に銘じておきましょう。

まとめ

「SEO」は、その言葉の印象もあり、初心者にはわかりづらく、専門業者へ依頼するという風潮が長く続いてきました。
しかし、これまでお話してきたように、Yahoo!やGoogleは、強引なSEOを排除しようとしています。最も有効なSEOとは、「ホームページの内容を充実させること」なのです。
上記でSEOの手法を紹介いたしましたが、これらはあくまでも補足的な対策であることを知っておきましょう。小手先のテクニックに溺れることなく、高額な費用を業者へ支払うこともなく、地に足をつけて、あなたのホームページを充実させていくことこそが、最高のSEOなのです。
Yahoo!にもGoogleにも好かれ、他の人からも自然にリンクをもらえるような、素晴らしい内容のページをつくっていってください。
そうすれば、「なんだ、SEOって簡単なことなんだね」と思うはずです。

↑このページのTOP
  • ユーザー向け使い方サイトとりあえずHPNAVI
  • これってどうやるの?と思ったら使い方サポート
  • 問い合わせ前に必ずチェック!よくあるご質問
  • ユーザー同士でスピード解決!助け合い掲示板