navicolomn150624_main

ホームページで自己紹介?プロフィール・会社案内を作ろう!

欲しかったカメラをインターネットで見つけました。さあ買おう!と思ったけれどWEBサイトをよく見てみると誰が売っているのかわからない。どこかのお店なのか、個人なのか...こんなところで商品を買うのは心配だな...

みなさんはこんな経験ありませんか?

インターネット上で見られるホームページでは本物のお店のように店員さんがいたり、実際に商品が置かれているわけではないので、誰がホームページを運営しているのかが見えづらくなってしまいます。

そんな時、役に立つのがプロフィールや会社紹介のページです。

プロフィールの編集について

とりあえずHPではプロフィールや会社概要を表示することができます。 プロフィールの編集は下記のページに詳しく説明しています。あわせてご覧ください。

1.まずは"ごあいさつ"から

プロフィールのページは自己紹介と同じです。まずは、ごあいさつを載せることをお勧めします。初めてあなたのホームページを見にきてくれた人に、どんな思いでホームページを運営しているかを伝えることで、ホームページの印象もグッと良いものになります。

例えば、個人のホームページであれば、簡単な略歴や専門、特技、サイトの運営方針などを、また、会社のホームページであれば、どんな思いで会社を運営しているか、商品・サービスに対する思い、お客様に対する思い、など人柄や会社の姿勢が伝わるような内容をまとめるのがおすすめです。

また、あいさつは長くなりすぎないことも大切です。初対面で自分のことばかり話す人に会うとあまり気持ちのいいものでないのと同じで、あいさつ文もあまり長くなりすぎず、最適な内容で書くことが大切です。

2.項目を整理して会社案内を掲載しよう

"ごあいさつ"ができたら、次は基本情報をまとめましょう。会社案内の場合、最低限必要なのは凡そ下記のような項目です。

・会社名
・所在地
・連絡先
・代表
・資本金
・設立年

資本金や設立年の情報は、信頼できる会社なのかどうかを示す重要な項目です。上記のほかに、取引銀行や取引先の会社などの情報を掲載して、会社の実績を示すこともできます。

3.写真を使って、どんな人が運営しているサイトか、伝えよう

どんな人やどんな会社が運営しているのかを伝えるには、写真を掲載するのが最も効果的です。代表者や会社、お店であれば店内の様子など人柄や雰囲気が伝わる写真を掲載しましょう。少し上級者向けですが、とりあえずHPでは、以下の手順で"ごあいさつ"に写真を載せることができます。

まずプロフィール、会社紹介に使う写真をアップロードします。

①管理画面の「ファイルアップロード」ボタンを押し、ファイルアップロード画面を開きます。
②「ファイルを選択する」ボタンからアップロードしたい画像ファイルを選択します。
③ファイルアップロードが完了したら、アップロード済みファイルに表示された文字列をコピーします。

navicolomn150624_1
次にプロフィールの編集画面で、アップロードされた写真ファイルを貼り付けます。

④管理画面の「プロフィールの編集」ボタンを押し、プロフィール編集画面を開きます。
⑤「HTML」ボタンを押すとHTMLソースエディタが開きます。
⑥ソースエディタにコピーした文字列を貼り付けます
⑦更新ボタンを押します。

navicolomn150624_2
最後に写真が貼り付けられたことを確認して、設定します。

⑧写真が貼り付けられたことを確認したら「上記の内容で設定」ボタンを押して、完了です。

navicolomn150624_3

ここまでくれば立派な会社概要のページの完成です。


スクリーンショット 2015-06-24 18.55.14
まとめ

顔が見えづらいインターネットだからこそ、どんな人が運営しているのかを伝えるのが大事です。自己紹介のページ、是非みなさんも作ってみてください。

気軽につくれる、素敵なホームページ「とりあえずHP」

とりあえずHPは、素敵なホームページを気軽につくることができるホームページ作成サービスです。
「メールを送る」程度のパソコンスキルがあれば、驚くほど簡単にホームページを作成することができます。
業種ごとに作り込まれたテンプレートデザインや文章のサンプルもあるので、ホームページづくりにあまり時間が割けない人にもおすすめ。大切な時間をホームページ作成に費やすのではなく、本業に集中させることができます。

PAGE TOP