ホームページに特定商取引法に基づく表記を記載する方法

「特定商取引法」という言葉を聞いたことありますか?特定商取引法とは、商品を販売する事業者と、購入する消費者との間で、特に消費者とトラブルを生じやすい取引の種類を対象に、消費者を保護することなどを目的とした法律のことを指します。

このページでは、特定商取引法に基づく表記をホームページに記載する方法をご紹介します。これからホームページで商品の販売を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

このページは、とりあえずHPの基本の使い方を理解していることを前提に紹介しています。 とりあえずHPの操作に慣れていない方は、以下をマスターしておくことをおすすめいたします。

ホームページに特定商取引法に基づく表記はなぜ必要?

ホームページで商品を販売する場合は、特定商取引法の対象となる取引である「通信販売」に当てはまり、「特定商取引法に基づく表記」をホームページに掲載しなくてはいけません。購入者が安心して商品を購入できるように、必ず「特定商取引法に基づく表記」を掲載しましょう。

※ホームページで商品を販売しない場合(例:会社案内代わりのホームページなど)は、特定商取引法に基づく表記は必要ありません。

特定商取引法に基づく表記に記載する内容

では、一体、「特定商取引法に基づく表記」とはどんなことを書けばいいのでしょうか? 一例として、ホームページで商品を販売する場合は、以下のような情報を掲載します。

  • 販売者名
  • 代表責任者
  • 所在地
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 販売価格
  • 送料
  • 販売価格
  • 商品代金・送料以外に必要な代金
  • 商品の発送方法と発送時期
  • お支払い方法とお支払い時期
  • 返品・交換・キャンセルについて
  • 返品期限
  • 返品・交換送料

それでは、「とりあえずHP」で作ったホームページに「特定商取引法に基づく表記」を掲載する方法をご紹介します。

特定商取引法に基づく表記の掲載方法

1-1 特定商取引法に基づく表記を用意する

繰り返しになりますが、商品によって掲載すべき内容は異なります。下記のサイトに、掲載例が載っているので、自分の商品にはどのような情報を掲載すれば良いか確認し、内容を決めましょう。

特定商取引法ガイドの通信販売についてのページ

ここでは例として、以下のような情報を記載いたします。

販売者名 株式会社とりあえず
代表責任者 とりあえず 太郎
所在地 〒000-0000
東京都〇〇区〇〇 〇-〇-〇
電話番号 03-0000-0000
メールアドレス 〇〇〇〇@〇〇〇〇.com
販売価格 各商品の紹介ページに税込価格を表示
送料 全国一律 ◯◯◯円
販売価格 各商品の紹介ページに税込価格を表示
商品代金・送料以外に必要な代金 ラッピング代 ◯◯◯円(希望者のみ)
商品の発送方法と発送時期 ご注文から〇営業日以内に宅配便にて発送
お支払い方法とお支払い時期 ご注文から〇日以内に指定の銀行口座へお振り込みください(詳細は注文後のメールに記載)
返品・交換・キャンセルについて ご注文後の返品・交換・キャンセルには、基本的に対応しておりません。商品に欠陥がある場合のみ返品・交換が可能です。
返品期限 商品到着から〇日以内
返品・交換送料 商品に欠陥がある場合は、弊社で負担いたします。それ以外は、お客さまのご負担になります。
1-2 ページを作成する

掲載する内容が決まったら、とりあえずHPでページを作成します。 ページ名は「特定商取引法について」などにし、新規でページを作成します。 ページの作成方法については以下のページを参照してください。

ページを追加・削除する

1-3 記事に「特定商取引法に基づく表記」を記載する

作成したページに「1-1 特定商取引法に基づく表記を用意する」で決めた内容を記載します。 表を使って記載するとわかりやすいので、おすすめです。 記事の書き方や表の作成方法は以下のページを参照してください。

記事を書いてみよう

表を挿入・編集する

以下が見本ページです。このような特定商取引法に基づく表記が掲載できたら、次は、よりお客様がわかりやすいようにフリースペースや商品の注文ページに「特定商取引法について」のページへリンクを設定してみます。余裕のある方はぜひ設定してみてください。

特定商取引法に基づく表記の記載例
1-4 フリースペースへリンクを挿入する

特定商取引法に基づく表記はホームページのどこに掲載をしなければいけないという決まりはありません。ですが、商品を購入する消費者を守るための法律なので、消費者(お客様)が確認しやすい場所に表示してあることが望ましいです。

先ほどメニューに特定商取引法についてのページを作成しましたが、よりわかりやすくするために、サイドエリアのフリースペースに、特定商取引法についてのページへのリンクを設置します。

フリースペースへのリンク挿入例

フリースペースにリンクを設置することで、どのページを見ていても、「特定商取引法についてのページ」へのリンクが表示されるため、ホームページを閲覧するお客様に親切です。 リンクの設置方法やフリースペースの編集方法は以下のページを参照してください。

文字にリンクを設定する

フリースペースを活用する

※ご注意※

特定商取引法に基づく表記に記載する内容については、弁護士等の法律の専門家に相談することをおすすめいたします。また、お近くの商工会議所等でも法律に関する相談窓口があります。 お取り扱い商品によって掲載すべき内容が異なりますので、以下の消費者庁のホームページも確認するようにしましょう。

消費者庁 特定商取引ガイド

なお、法律に関する内容については「とりあえずHP」のサポート範囲外となります。当該記事の内容についてのお問い合わせは、お答えできない場合もございますのでご了承くださいませ。

気軽につくれる、素敵なホームページ「とりあえずHP」

とりあえずHPは、素敵なホームページを気軽につくることができるホームページ作成サービスです。
「メールを送る」程度のパソコンスキルがあれば、驚くほど簡単にホームページを作成することができます。
業種ごとに作り込まれたテンプレートデザインや文章のサンプルもあるので、ホームページづくりにあまり時間が割けない人にもおすすめ。大切な時間をホームページ作成に費やすのではなく、本業に集中させることができます。

無料オンラインサポート実施中

\まずは、どんなサービスか知りたい/

とりあえずHPサービス説明

無料個別相談・申込

\ホームページ制作のプロに個別相談/

とりあえずHP無料個別レッスン

個別レッスンの詳細

PAGE TOP