ttl-column_level4

レベル4 – 特徴・メリットを伝えるページの作成

とりあえずHPでは、小規模事業者向けに、ご自身でできるSEO対策をレベルに分けてご紹介しています。

レベル1では、SEO対策の第一歩として、あなたの会社やお店の名前を検索した時に、あなたのホームページが検索結果の上位に出てくるための設定を行ってきました。

レベル2では、あなたの会社やお店を知らない人に、GoogleやYahoo!などの検索サイトからあなたのホームページを見つけてもらうための設定を行ってきました。

レベル3では、「狙ったキーワードで検索上位に表示させる」をテーマにして、様々な情報をお伝えしていきました。

レベル4ではSEO対策の範囲を超えて、ホームページを通じて新規のお客様を増やしていくための施策「webマーケティング」についてできることをお伝えしています。

前回までに、「コンセプトを伝えるページ」「商品ラインナップを示すページ」と、あなたのビジネスの魅力を伝えるコンテンツの作成方法をお伝えしてきました。

今回はあなたのビジネスの特徴・メリットを伝えるページを作成しましょうというお話になります。

特徴・メリットを伝えることの大切さ

「あなたの商品・サービスにはどんな特徴やメリットがありますか?」

と質問されたら、あなたはどのように答えますか?

営業職の方は、自社の商品・サービスの特徴やメリットをお客様に伝えて、自社のサービス・商品を選んでいただくことがお仕事です。「うちのサービスはこんなところが素晴らしい!」「こんなところが他社にはない魅力です!」と自信を持ってわかりやすく伝えることができなければ、「他との違いがわからないから、他社のもっと安い商品にしようかな・・・」とせっかく興味をもってくれたお客様が迷ってしまいます。

これは、ホームページでも同じことが言えます。

ホームページを見に来たお客様に、あなたのビジネスを魅力的なものとして感じていただくためには、

  1. あなたの商品にはどんな「特徴」があるのか
  2. それを購入することで、お客様にはどんな「メリット」がもたらされるか

この2つを分かりやすく伝えるためのページを作成することがとても重要です。

このページはサービスや商品の購入を検討する際、じっくり見られるページになりますので、この内容が充実していると、結果として検索エンジンからも評価が高くなります。

「どうしたら特徴やメリットを魅力的に伝えられるだろうか・・・」とお悩みになる方もいらっしゃるかもしれません。

これからお伝えする内容をヒントに、ぜひ取り組んでみてください。

特徴・メリットを伝えるページの内容を考える

さっそく、特徴・メリットを伝えるページの内容を考えてみましょう。

①「いいところ」を書き出してみる

はじめに、あなたの商品・サービスの「いいところ」はどんなところでしょうか? どんなことでもよいので、思いつくままに書き出してみてください。ここでは、英会話教室の例で考えてみたいと思います。

  • レッスンはすべてマンツーマンで行っている
  • 日本語が上手な外国人講師がいる
  • レッスン内容を目的やレベルに合わせてカスタマイズできる
  • 専門のカウンセラーが学習をサポートする
  • オンラインで受けられるコースがある
  • 無料体験ができる
  • マンツーマンレッスンの英会話教室の中では比較的リーズナブル

etc...

どんなに小さなことでも構いません。様々な角度から、あなたのビジネスのよいところをたくさん見つけることが大切です。もし協力してくれる人がいれば、複数人数で取り組んでみることがおすすめです。ひとりでは気づけなかった思わぬいいところが見つかるかもしれません。

②「他とは違うところ」を書き出してみる

つぎに、競合他社(ライバル)と、あなたのビジネスの違いを書き出してみてください。

  • 派手な広告宣伝はしていない
  • スケジュールは前日まで変更OK
  • ビジネス英会話に特化し、子供向けのコースは用意していない
  • お客様の声を元に改善を続けている完全オリジナルのカリキュラムがある
  • 生徒との交流会などイベントを定期的に開催している
  • TOEIC満点を達成した代表取締役が、英語習得に挫折した過去を持っている

こちらも、大きくアピールできることのみにとらわれず、「競合と違うところ」を思いつくままに書き出してみてください。

③「特徴」を伝えるコンテンツをつくる

次に、①②で書き出した内容から、特にあなたのビジネスの「強み」となっていること、まずはじめにお客様に伝えたいものを3〜5個選んで、「特徴」としてまとめます。たとえば、以下のようなイメージです。

<私たちの特徴>

①挫折させない完全マンツーマンレッスン

生徒個別の目的やレベルに合わせた完全マンツーマンレッスンで、「英語が話せるようになりたい」あなたの想いを叶えます。

②日本での経験が豊富な講師を揃えているので初心者でも安心

日本語が話せることはもちろん、日本でのビジネス経験が豊富な講師を厳選して採用しています。初めての方でも安心して英会話を習得できます。

③リーズナブルな価格を実現

一般的にマンツーマンのレッスンは高額になるイメージですが、プロモーション費など、運営側のコストを最大限押さえることによりリーズナブルな価格を実現しています。

特徴の項目数が多すぎると、かえって読みづらくなり散漫な印象になってしまうので、ここでは思い切って必ず伝えたいことを3つにまとめました。多くても5つ程度がおすすめです。

④「メリット」を伝えるコンテンツをつくる

次に、「特徴」には入らないものの、お客様にとってメリットとなることをピックアップします。「いいところ」「違うところ」両方から、お客様に価値を感じてもらえると思う内容を選択します。

ここでは、「選ばれる理由」という見出しをつけて、お客様にとってメリットになることを伝える内容としてまとめます。

<選ばれる理由>

①レッスン内容やスケジュールを柔軟に調整できます

それぞれの目的や習熟度に合わせて、レッスン内容を自由に調整することができます。またお仕事などの都合に合わせて、スケジュール変更も前日まで可能です。

②専門のカウンセラーがあなたの学習を徹底サポートします

あなたの英語学習の目的をしっかりと叶えていただけるよう、定期的に専門のカウンセラーが個別にカウンセリングを行い、確実な上達をサポートします。

③お客様の声を元にオリジナル教材の改善を続けています

「わかりやすさ」に徹底的にこだわったオリジナル教材は、お客様の声を元に日々改善を続けています。初めて英語を学ぶ方でも無理なく学習できる内容となっています。

④英語を楽しく学んで頂くためのイベントを定期的に開催しています

私たちは、学習の中で英語の楽しさを感じていただくことを大切にしています。講師や生徒同士の交流会、特別レッスンなどを定期的に開催しています。

上記の例のように、ホームページを見に来たお客様に、魅力を感じてもらえるようにまとめていきます。言葉遣いはなるべく丁寧に、伝えることを心がけましょう。ここは多少項目が多くなっても、見づらくならない程度であれば問題ありません。

特徴・メリットを伝えるページを設置する

特徴・メリットを伝えるページは、お客様に必ず見ていただきたい内容なので、ホームページのメニュー内でもなるべく上位に配置することがおすすめです。

ここでは簡単ホームページ作成ツール「とりあえずHP」の場合で説明いたします。

ログイン後、左メニューから「ページの作成と管理」をクリックします。

img_column-seo_4-3_003

今回は「とりあえず英会話とは」のサブページとして作成していきます。

img_column-seo_4-3_002

「サブページ作成」をクリックし、「特徴と選ばれる理由」という名前でページを作成します。

img_column-seo_4-3_004

入力できたら、画面内下部にある「上記の内容で設定」ボタンを押して保存します。管理画面の下にスクロールしていくと、「現在のページ構成」を確認することができます。

img_column-seo_4-3_005

上図のようにページが追加されたことが確認できました。

実際のホームページのメニュー部分を確認してみると、以下のようにメニューが追加されていることがわかります。

img_column-seo_4-3_001

このページに先ほど用意した、「私たちの特徴」と「選ばれる理由」を投稿していけばOKです。新しい塾生候補に魅力を伝えるための大切なページなので、デザインにもメリハリを付けることができれば更によいページになります。

まとめ

あなたのビジネスの特徴やメリットを伝えるページを作成することで、ホームページ全体の魅力がグッと増します。このページが他社と比較して魅力的な内容となっていればいるほど、あなたのビジネスを選んでくれるお客様は増え、結果として、検索順位も自然と上がるようになっていきます。

気軽につくれる、素敵なホームページ「とりあえずHP」

とりあえずHPは、素敵なホームページを気軽につくることができるホームページ作成サービスです。
「メールを送る」程度のパソコンスキルがあれば、驚くほど簡単にホームページを作成することができます。
業種ごとに作り込まれたテンプレートデザインや文章のサンプルもあるので、ホームページづくりにあまり時間が割けない人にもおすすめ。大切な時間をホームページ作成に費やすのではなく、本業に集中させることができます。

無料オンラインサポート実施中

\ホームページ制作のプロに個別相談/

とりあえずHP無料個別レッスン

個別レッスンの詳細

PAGE TOP