ttl_column_20150507

アクセスを増やすための5つのポイント

とりあえずHPのユーザーは、多くの方がホームページ初心者からのスタートです。
はじめはホームページをつくることばかりに意識がいきますが、その後に「せっかくホームページができたのだから、アクセスを増やしたい」という気持ちにシフトしていくものです。
お店や会社の宣伝のためのホームページならなおさらでしょう。
とりあえずHPは、実はアクセスアップ対策もしっかりと考慮されている優れたホームページ作成ツール。そこで、今回は、アクセスを増やすために抑えておきたいポイントをまとめてみました。

ポイント1 SEO対策を見直す

ホームページへアクセスを増やすためは、GoogleやYahoo!などから検索されることが大切です。もっと活用!コラムの過去記事「SEOとは何か?」を参考に、SEO対策の意味を今一度理解し、全体的に見直してみましょう。
巷にはSEO対策の代行で高額な費用をとっている業者もいますが、とりあえずHPでは、個人事業主や中小企業のビジネス用ホームページ作成ツールとして開発されていますので、実は元々SEO対策にも考慮された機能があらかじめ搭載されています。ご自身で焦らず、ひとつずつ着実に見直していくことが大切です。

▼SEOとは何か?
https://pr.toriaez.jp/navi/column/marketing/402.html

ポイント2 Googleサイトマップを登録する

GoogleやYahoo!では、どうして世界中のホームページの情報を検索できるのか不思議に思ったことはありませんか?
GoogleやYahoo!では、実は「目に見えない検索ロボット」がインターネット上を常に回遊して情報を集めています。そのロボット君はとても優秀で、どんなに小さなホームページでもだいたい見つけることができます。あなたがホームページを公開したとして、その後特別なにもしなくても、だいたい2〜4週間のうちには、ロボット君があなたのホームページを見つけ出して、検索に出てくるようになると言われています。
しかし、せっかくのホームページですから、何もしないで待つよりは早めに見つけてもらう方が得ですし、さらにページを増やしたり、内容を更新したりした場合も、ロボット君にその情報を見つけてもらう必要が出てきます。
そこで、「ロボット君〜ここに新しい内容のホームページがあるよ〜!!」とこちら側から伝えることができるのが、「Googleサイトマップ」というものです。

とりあえずHPでは、Googleサイトマップを活用できる機能があらかじめ搭載されています。Googleサイトマップを活用するためには、あなたのGoogleアカウントで、まず「Google所有権確認のための設定をする」必要があります。詳しい設定方法は、以下で分かりやすく紹介していますので、参照しながら設定してみてください。

※以下の作業は、正式ユーザーのみ行ってください。無料体験中は仮のアドレスのため、登録しないでください。

▼Google所有権確認のための設定をする
https://pr.toriaez.jp/navi/howto/58.html

▼サイトマップを登録しよう
https://pr.toriaez.jp/navi/howto/481.html

ポイント3 スマートフォン版のホームページを設定する

スマートフォンの普及が急速に進んでいる中、ホームページをスマートフォンでも見やすく表示させることは、見込顧客を逃さないためにも重要なことになってきています。
業種にもよりますが、ホームページの閲覧比率は、もはやパソコンよりもスマートフォンが上回りつつあると言われています。また、2015年4月に、Googleではスマートフォンに表示最適化をしているか否かをホームページを検索結果にも反映するという発表をしています。つまり、スマートフォン対応をしているホームページの方が、SEOにも有利になるということです。
とりあえずHPのデザインテンプレートは、スマホでの表示最適化に対応しています。

スマホ対応は、通常で何も変更していなければ「ON」に設定されていますが、ここで今一度あなたのホームページの設定を確認しておきましょう。

▼スマートフォン版のホームページを設定する
https://pr.toriaez.jp/navi/howto/497.html

ポイント4 ホームページ名、ページ名を見直す

「ホームページ名」と各ページの「ページ名」は、検索に大きな影響を与える箇所です。
たとえば、あなたが神戸市で学習塾を経営している人だと仮定します。ホームページ名に、「あおぞら学習塾」と入力した場合、塾の名前では検索にヒットしやすくはなります。しかし、「あおぞら学習塾」と検索する人は、あらかじめあなたの経営する塾のことを知っている人、です。塾の新規入会者を増やすには、神戸市で学習塾を探している人にアクセスをしてもらいたいわけです。
その場合、ホームページ名には「神戸市の進学塾なら、あおぞら学習塾」と入力することで、見込顧客から検索してもらえる確率を上げることができます。

同様に「ページ名」についても、検索ワードを意識するとより効果的です。「時間割」というページ名より「難関高校受験コースの時間割」というように、より具体的なページ名をつけることで、難関高校受験に強みがある進学塾を探している人から、アクセスしてもらえる可能性が高まります。

このような要領で、ページ名全体を見直してみましょう。
ポイントは、「顧客目線で考えること」です。情報を探している人は「どんな言葉で検索しているのか」を常に想像しながら、ページ名を付け直していきましょう。

ポイント5 ブログ、facebookを活用する

一方で、ホームページへのアクセスは、GoogleやYahoo!というような検索サイト以外からも様々なケースがあります。たとえば、ブログや他のホームページからリンクを辿ってくることもありますし、facebookやTwitterなどのSNSからアクセスしてくることもあります。
ホームページは、最終的なお問い合わせ窓口と考え、ブログやfacebookからアクセス流入を増やすという考え方もあります。
とりあえずHPでは、外部ブログとの連携機能も充実しています。またfacebookページを立ち上げて、日々の仕事のことなどを投稿し、「続きはホームページへ」というようなリンクを設定することも効果的です。
ブログやfacebookのように無料で使えるWebサービスを上手く活用することで、アクセスアップが期待できますので、ぜひ取り入れてみてください。

▼外部のブログと連動させる
https://pr.toriaez.jp/navi/howto/48.html

気軽につくれる、素敵なホームページ「とりあえずHP」

とりあえずHPは、素敵なホームページを気軽につくることができるホームページ作成サービスです。
「メールを送る」程度のパソコンスキルがあれば、驚くほど簡単にホームページを作成することができます。
業種ごとに作り込まれたテンプレートデザインや文章のサンプルもあるので、ホームページづくりにあまり時間が割けない人にもおすすめ。大切な時間をホームページ作成に費やすのではなく、本業に集中させることができます。

PAGE TOP