中小企業・個人事業の簡単ホームページ作成ソフトならとりあえずHP

ご利用実績11000人突破!

ユーザー向け使い方サイトとりあえずHPNAVI

  • 30日無料体験のお申し込み
  • はじめて訪問された方とりあえずHP公式サイト
  • ユーザー向け使い方ガイドとりあえずHPナビサイト

もっと!活用コラム

ホームページの安全を守る!SSLって一体なに?

ttl_column_20170919

みなさんがさまざまなホームページを見ているとき、
そのホームページの「アドレス(URL)」を気にされたことはありますでしょうか?
少し注意深く見てみると、ホームページアドレスには、
「http」から始まるものと、
「https」から始まるものがあることに気がつくと思います。

この「https」から始まるホームページアドレスは、
そのホームページが「SSL」という通信技術に対応しているかどうか、を表しています。
ホームページアドレスが「https」の場合はSSLに対応している、
「http」の場合はSSLに非対応のホームページです。

今回はこの「SSL」について、詳しくご紹介したいと思います。

SSLとは?

SSL(SSL・TLSの総称)は、
インターネット上でやりとりされる通信データを暗号化し、
通信データへの不正アクセスなどから大切な情報を守るための通信技術です。

この通信技術に対応しているホームページの場合は、
ホームページアドレスの先頭が「https」となります。

これまでは、例えば、クレジットカード入力画面等、
重要な情報を入力するページのみSSLに対応する、
といったホームページが一般的となっておりました。

しかし近年、インターネット全体の傾向として、
セキュリティを強化する動きが加速し、
セキュリティ強化の取り組みのひとつとして、
ホームページのSSL対応が推奨されています。

SSLのメリット

セキュリティの観点から重要視されている「SSL」ですが、
実際にSSLに対応しているホームページには
どのようなメリットがあるのか、以下にまとめてみました。

メリット1 ホームページを訪れる人が安心して利用できる

SSLに対応したホームページでは、通信が暗号化されるため、データ通信時のリスクを回避し、より安全にウェブサイトを利用することができ、ホームページを閲覧している人に対しても安心感を与えます。

img-merit_001
メリット2 ブラウザの注意文が表示されなくなる

ホームページを閲覧するブラウザの種類やバージョンによっては、SSLに対応していないホームページを閲覧した場合に、「保護されていない」等の注意文が表示される場合があります。(ブラウザって何?
SSLに対応すると、こういった注意文が表示されなくなり、見た目でもホームページの安全性が確認できます。

img-merit_002
メリット3 検索エンジン対策としても効果的

検索エンジンのGoogleはSSL対応を推奨しており、SSLに対応しているホームページを優先して検索結果に表示すると発表しています。検索結果の表示順位に影響する要素のひとつとして、SSL対応が重要になると考えられます。
※検索結果の表示順位が必ず上がると言えるものではございません。

img-merit_003

このように、SSLに対応することは、
ホームページの持ち主にとっても、
ホームページを見ている人にとっても、大きなメリットとなります。

SSL対応の注意点

これまでSSLに対応していなかったホームページをSSLに対応しようとする場合、
大きなメリットがあることは先述のとおりですが、
ホームページやお使いの閲覧環境によっては、いくつか注意が必要になります。

◎アクセスカウンター、ブログパーツ等の外部ツールを埋め込んでいる場合、準備が必要になることがある

ホームページ内に各種外部ツール(アクセスカウンター、ブログパーツ、iframe、SNSパーツ等)を埋め込んでいる場合、その外部ツールがSSL(https)に対応しているかどうかを確認する必要があります。
使っている外部ツールがSSLに対応していない場合、表示できない可能性があるため、
埋め込んでいる外部ツールのコードを書き換えることが必要になります。
また、アクセスカウンターでは、以前のカウント数が引き継がれない可能性があります。

◎SSLに対応していない古いバージョンのブラウザを使っている場合、ホームページを閲覧できない可能性がある

以下のようなバージョンのブラウザでは、
SSL対応のホームページが閲覧できないことがあります。(ブラウザのバージョンとは?

パソコンのOS:
Microsoft Windows XP SP3 より古いもの
Apple Mac OS X バージョン 10.5 より古いもの

パソコンのブラウザ:
Google Chrome バージョン 6.0 より古いもの
Internet Explorer 7 (Windows XP SP3) より古いもの
Firefox バージョン 3.02 より古いもの
Opera バージョン 9.5 より古いもの
Safari バージョン 4 (Mac OS X 10.5) より古いもの

スマホのOS:
Apple iOS バージョン 4.0 より古いもの(Safari ブラウザ)
Android バージョン 3.0(Honeycomb) より古いもの
Windows Phone バージョン 7.0 より古いもので使用されているブラウザ

古いバージョンのブラウザを使うことは、
SSLに関係なく、セキュリティの面でも危険性が高いため、
バージョンアップを行うことをおすすめします。

↑このページのTOP
  • ユーザー向け使い方サイトとりあえずHPNAVI
  • これってどうやるの?と思ったら使い方サポート
  • 問い合わせ前に必ずチェック!よくあるご質問
  • ユーザー同士でスピード解決!助け合い掲示板