ttl_column_20170821

更新したのに反映されない…そんなときは「キャッシュ」を疑え!

みなさんがホームページを閲覧するとき、
はじめて見るホームページと、いつも見ているホームページでは、
「はじめて見るホームページのほうが表示されるのが遅い」
「いつも見ているホームページはすぐに表示される」
と感じたこと、ありませんか?これ、思い過ごしではありません。

今回は、ホームページの表示情報が記憶される「キャッシュ」という仕組みと、
ホームページを最新の状態にする方法をご紹介したいと思います。

「キャッシュ」って何!? 一度見たホームページは記憶される!

みなさんがホームページを閲覧する場合、
Google Chrome(グーグルクローム)や
Internet Explorer(インターネットエクスプローラー)といった、
「ブラウザ」を使用されているかと思います。(ブラウザって何?

これらのブラウザは、一度見たホームページの表示情報を一時的に記憶しており、
この記憶された表示情報のことを「キャッシュ」と言います。

ブラウザに「キャッシュ」が残っていることで、
一度見たことのあるホームページをもう一度見る場合には
以前よりスピーディに、効率的に表示できるようになります。
だから、いつも見ているホームページは、はじめて見るホームページに比べると、
早く表示されるというわけです。

※ホームページ上の文字だけでなく、画像ファイルや、
表示に使われているプログラムソースなどの情報も
「キャッシュ」として一時的に保存されます。

「キャッシュ」が原因でホームページの表示が古い…!?

ここまでの説明では「キャッシュ」はとても便利なもののように聞こえますよね。
でも、この「キャッシュ」が残っていることで、
困ってしまうこともあるんです…!

例えば、ホームページの情報を少し修正したり、画像を変更した場合に、
以前そのホームページを表示したときの「キャッシュ」が残っていると
ブラウザは「キャッシュ」をもとにホームページを表示するため、
修正箇所や変更内容が反映されず、以前表示した、古い情報のままになっていることがあります。

そのため、修正箇所や変更内容を確認する場合は
「強制再読み込み(スーパーリロード)」や「キャッシュのクリア」といった方法で
ホームページの表示を最新の状態にすることをおすすめします。

ホームページの表示を最新の状態にする方法

以下に、ホームページを最新の状態で表示するための具体的な方法をご紹介します。
※方法はブラウザによって異なるため、まずはご自身が使用されている「ブラウザ」を確認し、
該当するブラウザの手順を確認してください。(ブラウザって何?

1.まずはページを「強制再読み込み(スーパーリロード)」してみる

「キャッシュ」の程度によっては、
「強制再読み込み(スーパーリロード)」するだけで解決することも。
キーボードのショートカットで行える簡単な方法なので、まずはこちらを試してみましょう。

Windowsをお使いの場合
ブラウザショートカットキー
Google Chromeキーボードの「Ctrl」+「F5」
(または「Shift」+「F5」)
Internet Explorerキーボードの「Ctrl」+「F5」
Microsoft Edgeキーボードの「Ctrl」+「F5」
Firefoxキーボードの「Ctrl」+「F5」
Safariキーボードの「Ctrl」+「R」
Operaキーボードの「F5」
Macをお使いの場合
ブラウザショートカットキー
Google Chromeキーボードの「⌘Comand」+「shift」+「R」
Firefoxキーボードの「⌘Comand」+「shift」+「R」
Safariキーボードの「⌘Comand」+「R」
Operaキーボードの「⌘Comand」+「R」
2.再読み込みでも変わらない場合は「キャッシュクリア」を試してみましょう!

「強制再読み込み(スーパーリロード)」するだけで解決しない場合は、
ブラウザの機能を使って「キャッシュクリア」を行ったあと、ホームページの表示を確認してみます。

Microsoft Edge のキャッシュクリアの方法
  1. ブラウザの右上にある[ … ](詳細)をクリックします
  2. 表示されたメニューから[設定]をクリックします
  3. 「閲覧データのクリア」の欄から[クリアするデータの選択]をクリックします
  4. [キャッシュされたデータとファイル]にチェックを入れて、[クリア]をクリックします
  5. 「すべてクリアされました」というメッセージが表示されたら削除完了です
Internet Explorer 9〜11 のキャッシュクリアの方法
  1. メニューバーから[ツール]をクリックします
  2. 表示されたメニューから[インターネットオプション]を開きます
  3. 「全般」タブの「閲覧の履歴」の項目にある[削除]ボタンをクリックします
  4. 「お気に入りWebサイトデータを保持する」のチェックを外し、
    「インターネット一時ファイル」「Cookie」「履歴」にチェックを入れた状態で、
    [削除]をクリックします
  5. 削除が完了したら、ブラウザを再起動して、ホームページを確認してください
Firefox のキャッシュクリアの方法
  1. ブラウザの右上にある[ ≡ ]マークをクリックします
  2. 表示されたメニューから[設定]をクリックします
  3. 設定画面のメニューから[詳細]をクリックします
  4. 詳細の画面で[ネットワーク]のタブをクリックします
  5. 「キャッシュされたウェブページ」の項目で[今すぐ消去]をクリックします
Google Chrome のキャッシュクリアの方法
  1. ブラウザの右上にある[ ︙ ]マークをクリックします
  2. 表示されたメニューから[設定]をクリックします
  3. 設定画面の下部にある[詳細設定を表示…]をクリックします
  4. 「プライバシー」の項目の[閲覧履歴データの消去…]をクリックします
  5. [キャッシュされた画像とファイル]にチェックを入れ、
    [閲覧履歴データを削除する] をクリックします
Safari のキャッシュクリアの方法
  1. メニューバーから[Safari]をクリックします
  2. メニューから[環境設定]をクリックします
  3. 環境設定画面から「詳細」のタブをクリックします
  4. [メニューバーに“開発”メニューを表示]の項目にチェックを入れます
  5. メニューバーに追加された「開発」をクリックします
  6. [キャッシュを空にする]をクリックします

※ブラウザのバージョンによって若干、上記の方法と異なる可能性がございます。
その場合は「お使いのブラウザ名」+「キャッシュクリア」などで検索すると、
最適な方法がみつかるかと思います。

いかがでしょうか?
ホームページの内容や画像を更新したのに変更されないと思ったら、ぜひ、試してみてくださいね!

PAGE TOP