ttl-column_carmschool

【初心者向け】学習塾のホームページ作成のコツ

現代、子どもに通わせる学習塾や予備校を探す時は、まずネットで調べるのが当たり前となりました。
また、2020年のコロナウイルスの影響で、講義をオンラインで提供する学習塾も増えています。

教育の現場が大きく変化しつつある今、学習塾を営む方々にとって、ホームページは集客上、重要な役割を担っています。

しかし、ホームページ作成を制作会社に依頼すると費用が高額になり、コストの面でホームページを持つのは難しいと考えている方も少なくないと思います。
また、既にホームページを持っていても、更新の度に制作会社に依頼をしており追加費用がかかる、操作の難しいツールを使っていて更新の方法がわからず放置してしまっている・・・など運用にお悩みを感じる方もいるでしょう。

​​最近はITの知識がなくても、自分で簡単にホームページが作成・更新できる便利なツールが増えています。
日々の業務の負担にならない程度の作業量で、ホームページを作成・運営ができますので、事前に少しの知識とコツを掴んでから、しっかりと生徒が集まるホームページを作成しましょう。

このページでは、学習塾のホームページを作りたい方向けに、ホームページを自作するコツをご紹介します。

①学習塾のホームページの目的を明確にする

まずはホームページを作る目的を明確にしましょう。

学習塾のホームページの目的は、教室の雰囲気、在籍する先生、合格実績などを多くの保護者や生徒に知ってもらい、お問い合わせや申し込みにつなげることにあると思います。

ホームページを見た保護者が「ここに子どもを通わせたら学習の成果が出そうだ」と思えることが重要です。

②学習塾のホームページを見てもらいたい相手をイメージする

目的を明確にしたら、どんな人にホームページを見てもらいたいかを考えましょう。学習塾の場合、生徒の年齢や指導方針によってホームページを見てもらいたい相手は変わります。今実際に来ている生徒・保護者にどんな人が多いかを参考にしてみると良いでしょう。

例えば、ひとりひとりに合わせた受験のための個別指導が売りの学習塾であれば、「来年受験を控えている中学2年生の子どもをもつ、教育熱心な保護者」。集団で楽しい授業をする先生が人気の小学生向け学習塾なら、「勉強が嫌いな小学校低学年の子どもに、勉強の楽しさを知ってもらいたいと考えている保護者」
など、学習塾に通う方の傾向や教室の特徴・雰囲気に合う人物像がそれぞれ存在します。

上記をふまえて、自分のホームページをどんな人に見てもらいたいのか具体的にイメージしてみましょう。

ホームページを見に来て欲しい対象となる人をマーケティング用語では「ターゲット」と呼び、さらにターゲット像を詳細にし、人物像やニーズを想定し表現したものを「ペルソナ」と呼びます。ペルソナを設定することでホームページの趣向や掲載すべき内容が明確になります。

例)学習塾のペルソナ設定イメージ

年齢 40代前半
性別 女性
住まい 埼玉県春日部市
ニーズ 子どもの高校受験のため、近くの塾を探している。子どもが自分で通えるようになるべく家から近い塾が良い。
子どもは第一志望に合格したいと勉強を頑張っているが、学校の勉強だけではなかなか成績が上がらないのが悩み。
職業 専業主婦
趣味・ライフスタイル 教育熱心とまではいかないが、将来子どもを大学に通わせてあげたい。
韓国ドラマを見るのが趣味。
③学習塾のホームページの内容をイメージする

ホームページを見てほしい相手が詳細にイメージできたら、その人はホームページからどんなことを知りたいのか考えてみましょう。

先程ご紹介した学習塾の例では

  • 第一志望校の合格実績があるか
  • 教室の雰囲気は子どもと合っているか
  • 教育方針が家庭の方針と合っているか
  • 自宅から通える距離か
  • 月謝はいくらするのか
  • 体験レッスンはあるか
  • 個別指導かグループ授業か
  • 先生と子どもの相性
  • 目的に合ったカリキュラムがあるか
  • 入塾の方法

これらの情報を伝える上で、ホームページはどんな内容にすると良いでしょうか。以下は掲載内容の一例です。

第一志望の合格実績があるか 卒業生の合格実績や体験談を掲載する。
教室の雰囲気は子どもと合っているか 授業の様子や講師の写真を掲載する。
教育方針が家庭の方針と合っているか 塾長のあいさつページを作り、塾の教育方針や目標を記載する。
自宅から通える距離か 塾の場所がわかる地図や住所、最寄り駅や塾までのアクセス方法を記載する。
月謝はいくらかかるのか カリキュラムごとの月謝や料金形態を記載する。
体験レッスンはあるのか 体験レッスン参加申込の方法や内容を記載する。
個別指導かグループ授業か 授業形態や授業の内容について詳しく紹介するページを作る。
先生と子どもの相性 各講師の担当教科や経歴、趣味や指導方針を紹介する。
目的に合ったカリキュラムがあるか 高校受験を専門にした授業を取り扱っていることがホームページを見てわかるように明記する。コースやカリキュラムを紹介するページを作る。
入塾の方法 入塾までの流れを記載する。

学習塾を探している人にとって有益な情報を発信するために、どんな情報がホームページにあれば、通いたいと思ってもらえるかという観点で、柔軟にアイデアを出してみましょう。

④学習塾のホームページのデザインをイメージする

ホームページの内容をイメージできたら、どんなデザインがよいかを考えていきましょう。

デザインは自分の好みもあると思いますが、②で設定したペルソナにどのようなイメージを持ってほしいかという視点から考えるのがポイントです。
例えば学習塾であれば「信頼感」を感じてほしい場合と「親しみやすさ」を感じてほしい場合では、選ぶデザインは大きく異なります。

デザインを検討する際は、イメージをキーワード(言葉)にしてみると明確になるのでおすすめです。ここまでのペルソナの例にあげている、子どもの高校受験に向けて塾を探している40代女性に好感を持ってもらえそうなイメージをキーワードにしてみると、以下のようになります。

信頼感、知的な印象、丁寧、安心感、希望

学習塾の実際の雰囲気と、ペルソナに設定した人物に好感を与えるイメージがずれないように注意しながら、デザインを想定していきます。

デザインの中でも、ホームページ全体の印象を決める色は重要な要素です。
知的なイメージの場合は青色や緑色を選ぶと好印象ですし、逆に熱血感を出したい場合は赤色を基調としたデザインにするとイメージが伝わりやすいです。

以下は高校受験専門の進学塾のホームページです。
青と白が基調のデザインで、知的で信頼感のある印象を与えることができています。

色以外には、掲載する写真や画像も見る人に大きな印象を与えます。
以下のホームページではトップページのメイン画像に真剣に授業を聞く学生の写真を使っています。この写真があることによって「生徒が真剣に勉強に励んでいる学習塾である」ことが伝わります。
写真も効果的に使い、理想とするイメージに近づけていきましょう。

学習塾ホームページ見本
⑤ツールを使って学習塾のホームページを作ってみる

ここまでホームページの内容の考え方、デザインのコツについてご紹介しました。ここからは、おすすめのホームページの作成方法とそのメリットをご紹介します。

ホームページの作成方法は制作会社に依頼する方法、自分でイチから作成する方法など様々ですが、誰でも更新ができて、コストを押さえたいという方にはツールを使ってホームページを作成する方法がおすすめです。

昨今、様々なホームページ作成ツールが存在しますが、その価格帯は月額3,000円〜10,000円程です。ホームページ制作にかけられる費用は事業の大きさや経営方針によって異なりますが、小規模から中規模の学習塾を経営されている方にとっては、運用しやすい費用ではないでしょうか。

また、ホームページを通じて学習塾に来てくれる生徒を増やしたいなら、ホームページを作成した後、コツコツと更新を続けて内容を充実させていくことが重要です。
操作がわかりやすく簡単に使えるツールを使ってホームページを作れば、更新もしやすいですし、ホームページの担当者が変わったり辞めてしまっても、更新できなくなるという心配も少ないです。

さらに、ツールを使えばイチから自作するよりも短期間で効率よくホームページの作成ができます。学習塾の運営業務や授業で忙しい方でも、負担になりすぎずに作成・更新することが可能です。サポートが充実しているツールを選べば、わからないことをサポート窓口に聞くことができるので安心です。

また、自分でホームページ作成にチャレンジしたい人を対象とした、ホームページ作成講座に参加してみてもよいでしょう。このページの下部に、無料で参加できる講座へのリンクを設置していますので、気になる方はチェックしてみてください。

初心者でも大丈夫、本当にカンタンな無料ホームページ作成講座

「自分でできる!ホームページ作成講座」は、初心者の方や、パソコンやITに苦手意識がある方でも カンタンに使えるツールを使って、ホームページの作り方をさっと学べる90分間の無料講座です。 オンライン会議ツールZoomを使用しますので、ご自宅や職場からお気軽にご参加いただけます。 難しい専門スキルやセンスは一切不要です。まずは90分の無料講座を体験してみてください。

smallweb_1200-400

※本講座は、「とりあえずHP」の紹介を含みます。

気軽につくれる、素敵なホームページ「とりあえずHP」

とりあえずHPは、素敵なホームページを気軽につくることができるホームページ作成サービスです。
「メールを送る」程度のパソコンスキルがあれば、驚くほど簡単にホームページを作成することができます。
業種ごとに作り込まれたテンプレートデザインや文章のサンプルもあるので、ホームページづくりにあまり時間が割けない人にもおすすめ。大切な時間をホームページ作成に費やすのではなく、本業に集中させることができます。

無料オンラインサポート実施中

\ホームページ制作のプロに個別相談/

とりあえずHP無料個別レッスン

個別レッスンの詳細

PAGE TOP