ttl_column_20150120

初心者でもプロっぽく見える⁉「とりあえずHP」の使い方、5つのコツ

「とりあえずHP」は、初心者の方でも簡単に自分自身の手でホームページを作成できるツールです。メールを打つような感覚で、ホームページを作ることができます。

さらに、いくつかのコツをおさえて作ることによって、まるでプロが作ったかのような印象を与えることができます。さてそのコツとは⁉

 

コツ1 余計な文字の装飾を行わない

ホームページを作るにあたって、楽しくて、ついついやりすぎてしまいがちなのが「文字の装飾」。大切な部分や目立たせたい部分は、文字を大きくしたり、色を変えたりするものですが、やりすぎると「素人っぽさ」が出てしまうので、気をつけたいところ。

また、文字の色を変える場合、使うデザインテンプレートを先に決めて、そのテンプレートのメインカラーと文字の色を合わせるのがプロっぽく見えるコツです。

02

△ 目立たせたいという気持ちで、ピンクや赤を使っているものの、
選んでいるデザインテンプレートが「青」を中心としているため、
かえって見づらくなってしまっている

03

△ デザインテンプレートのメインカラーである「青」を中心に文字を装飾するだけで、
だいぶ読みやすくなり、プロっぽい雰囲気が出る

 

コツ2 メニューの文字数は少なめに

メニューの文字をたくさん入れてしまうと、素人っぽく見えてしまいがち。初めてホームページを作る際には、同業他社のホームページを複数チェックして、どのようなメニューを作っているのかを参考にしましょう。

04△ メニュー部分にたくさん文字が入っている例。
一見して、どこがメニューなのかがわかりづらい

05

△ メニューの文字を短く、端的にそのページを表現するものに変えるだけで、
ぐっとホームページがプロっぽく見えるように

 

コツ3 ホームページの説明文を適量に

とりあえずHPでは、「基本情報の設定」に、「ホームページ説明文」を入力する箇所があり、ここに入力した文章がトップページの上部に出てくる仕組みになっています。

つまり、この「ホームページ説明文」に長すぎる文章を入れてしまうと、もともとのデザインテンプレートの「あるべき姿」を崩してしまう可能性も。「ホームページの説明文」は長くても200字以内にまとめるとよいでしょう。

そうすれば、デザインテンプレートの形も美しく保つことができ、プロっぽさが増します。

 

06△ 「ホームページの説明文」は、トップページの冒頭に入る。
ここが長すぎると、デザインテンプレートの「美しさ」が保てない場合も。
短めにするのがプロっぽく見えるコツ

 

コツ4 記事ボックス単位で「ボリューム」をそろえる

1つのページに複数の「見出し」と「本文」が入る場合、それぞれのボリュームがあまりにも偏っていると、ホームページが読みづらく、素人っぽくなってしまいます。

そこで、1ページの中に複数の記事ボックスを作成する場合、それぞれの記事ボックスの中の文章のボリュームや写真の点数を、可能な範囲でそろえるとよいでしょう。

法則性・規則性のあるものに、人は美しさを感じるものです。

 

コツ5 写真のクオリティを高める

ホームページに写真を載せる場合、その写真の出来栄えによって、「プロっぽく見えるか」「素人っぽく見えるか」が決まってしまう、といっても過言ではありません。

ホームページをプロっぽく見せるためには、写真のクオリティにこだわりましょう。

とは言っても、急にカメラマンになったかのように上手な写真が撮れるわけではありません。

業種や、ホームページの内容にもよりますが、著作権フリーで使える写真素材もうまく使っていくとよいでしょう。

「ロイヤリティフリー 写真素材」といった言葉で検索をすると、多くの情報が得られます。

なお、写真のクオリティを上げる方法については、下記もご参照ください。

▼メイン画像の正しい使い方

https://pr.toriaez.jp/navi/column/homepage/301.html

▼写真を上手に撮るコツ

https://pr.toriaez.jp/navi/column/other/341.html

 

おわりに

いかがでしたか? ここまでに述べてきた5つのポイントにほんの少しこだわることで、ホームページの仕上がりがぐんとプロっぽくなるはずです。

そのほか、「とりあえずHP」を使っているユーザーさんのサイト集も参考にして、「よくできているなあ」「まるでプロが作ったようだ」と思うページをヒントに、自分のホームページを作っていきましょう!

気軽につくれる、素敵なホームページ「とりあえずHP」

とりあえずHPは、素敵なホームページを気軽につくることができるホームページ作成サービスです。
「メールを送る」程度のパソコンスキルがあれば、驚くほど簡単にホームページを作成することができます。
業種ごとに作り込まれたテンプレートデザインや文章のサンプルもあるので、ホームページづくりにあまり時間が割けない人にもおすすめ。大切な時間をホームページ作成に費やすのではなく、本業に集中させることができます。

PAGE TOP