ttl_column_20151125

あるとないとで大違い!?よくあるご質問コーナーを作ろう!

お店や企業のホームページに必ずと言っていいほど設置されている「よくあるご質問コーナー」。
「とりあえずHP」のユーザーの皆さんも一度は見たことがあるのではないでしょうか。 今回はそんな「よくあるご質問コーナー」の書き方についてご紹介します。

よくあるご質問コーナーとは?

「よくあるご質問コーナー」とは読んで字のごとく、よくある問い合わせや質問をまとめたページのことです。 「よくある質問」や「FAQ」「Q&A」などいろいろ呼び方がありますが、多くのホームページに設置されているので、何かわからないことがあると「よくあるご質問コーナー」を見るという習慣がある人も多いのではないでしょうか。それだけ重要なコーナーなんですね!

わからなくなった時の救世主!

ホームページを見ていてわからないことがあった時。ほんの些細なことでもイライラしませんか?
見ている人も暇ではありません。
少しでもわからないことがあると「もっとわかりやすいページがあるのでは?」と すぐに別のホームページを探しに行ってしまうかもしれません。

そんな時に手を差し伸べるのが「よくあるご質問コーナー」! わかりにくそうなこと、よく聞かれることをあらかじめ記載しておくことで、自分のホームページを見にきてくれた人のストレスや疑問を解消することができます。

早速作ってみよう!

それでは早速作ってみましょう!質問の書き方ポイントをまとめてみましたのでご参考ください!

書き方のポイント

  • よく聞かれることを書く
    まずは基本ですね。よく聞かれる、問い合わせが来る質問に答えましょう。なるべく細かく、ていねいに答えることを心がけましょう。
  • 基本的な情報も書く
    「お店の営業時間は?」「どこにある会社なの?」など基本的な情報も書いておきましょう。
  • お店のメリットやポイントも盛り込む
    例えば「他の会社と何が違うの?」という質問があった場合は「価格が安い」「同じ値段でも品質がいい」など他社とは違うメリットやポイントを回答に盛り込むことでさりげなくアピールすることができます。
  • 必ずプラスなイメージで終わる!
    質問の回答が「できません」「やりません」ばかりでは見る人に悪い印象を与えてしまいます。 なるべくプラスな印象になるように心がけましょう。

    ◯:「◯◯◯はできませんが▲▲▲でしたら可能です。」
    ×:「▲▲▲は可能ですが◯◯◯はできません。」
  • デメリットもあえて書く
    お店の欠点やデメリットも隠さずオープンにすることは見る人に信頼感を与えます。 少し難しいですが上の例のようになるべくプラスな印象になるように心がけて回答してみましょう。

まとめ

「よくあるご質問コーナー」は書けば書くほど見に来る人の満足度を上げてくれるうえに、上手く活用すればお店の印象やイメージを良くする手助けもしてくれます。 まだ設置していないという方はぜひ参考にしてみてください!

気軽につくれる、素敵なホームページ「とりあえずHP」

とりあえずHPは、素敵なホームページを気軽につくることができるホームページ作成サービスです。
「メールを送る」程度のパソコンスキルがあれば、驚くほど簡単にホームページを作成することができます。
業種ごとに作り込まれたテンプレートデザインや文章のサンプルもあるので、ホームページづくりにあまり時間が割けない人にもおすすめ。大切な時間をホームページ作成に費やすのではなく、本業に集中させることができます。

PAGE TOP