気軽につくれる、素敵なホームページ とりあえずHP

30日間無料でお試し

開催概要

開催目的

「とりあえずHPエピソード大賞」は、中小企業や個人事業主の皆さまをサポートさせていただくために生まれた簡単ホームページ作成ツール「とりあえずHP」が、ユーザーの皆さまに感謝を込めて開催するアワードです。「とりあえずHP」をお使いのユーザー様にお寄せいただいた「『新たに挑戦したこと』を軸にしたエピソード」からグランプリ、準グランプリ、佳作を選出いたします。

お寄せいただいたエピソードを表彰させていただくことで、皆さまの日ごろの「がんばり」を「栄誉」に変え、また、そのエピソードがほかの方にとっての原動力になることを目的としています。

皆さまが、仕事やご自身の活動について新たに挑戦したこと。なぜ頑張って挑戦できたのか?あなたを突き動かした原動力とは…?

ぜひエピソードをお寄せください。たくさんのエントリーをお待ちしております。

募集要項

募集テーマ

共通テーマ「新たな挑戦」


あなたの仕事や活動について以下のA〜Cのいずれかのテーマを選び、「新たな挑戦」を軸としたエピソードをお寄せください。

テーマA:
「私の独立・起業物語」− 独立・起業に挑戦したエピソード

テーマB:
「私の新商品・新サービス開発物語」− 会社の中、あるいは、個人で温めてきたアイデアを形にしたエピソード

テーマC:
「私の“想いよ届け!”物語」− これまでに「出会えていない人たち」に出会うための取り組みにまつわるエピソード(お客さんを増やす挑戦、ファンを増やす挑戦)

※タイトル+本文の形式で作成してください。
※文字数制限はありませんが、800〜1200文字を目安としてください。

賞金・賞品
  • グランプリ(1団体)賞金5万円/トロフィー/賞状
  • 準グランプリ(3団体)賞金3万円/賞状
  • 佳作(3〜10団体)クオカード3千円分/賞状
応募条件「とりあえずHP」でホームページを作成されている正式ユーザー様
※過去のアワードで受賞されたユーザー様におかれましてもエントリー可能です!
※現在無料体験中のユーザー様は2019年1月17日(木)までに正式お申し込みいただきますとエントリー可能です。
応募期間2018年12月17日(月)〜 2019年1月17日(木)
応募方法当ホームページの「エントリーフォーム」よりお送りください。
<推奨するエントリー手順>
スムーズにエントリーいただくため、以下の方法を推奨しております。
(1)エピソードを文章作成ソフト(例:メモ帳やワード)で作成し、ご自身のパソコンに保存する
(2)(1)で作成した文章をコピーして、エントリーフォームの所定の欄に貼りつける

スケジュール

エントリー
受付期間
2018年12月17日(月)〜 2019年1月17日(木) 募集要項をご確認のうえ、2019年1月17日(木)23:59までに、
当サイトのエントリーフォームより、ご応募ください。
一次審査2019年1月18日(金)〜2019年1月27日(日) 応募作品のなかから、ノミネート作品を選出させていただきます。
一次審査発表2019年1月28日(月) 一次審査を通過した「ノミネート作品」を当ホームページにて発表いたします。
最終審査2019年1月28日(月)〜2019年1月30日(水) ノミネート作品の中から受賞作品を選出いたします。
最終審査
通過連絡
2019年2月初旬 各賞の受賞者の方のみに受賞のご連絡をさせていただきます。
※グランプリ、準グランプリ受賞者の方には受賞コメントおよびホームページ掲載用写真のご用意をお願いいたします。
最終結果発表&授賞式2019年2月8日(金) 最終受賞作品を当ホームページ および とりあえずHPユーザー様に配信しているメールマガジンにて発表いたします。
また同日、授賞式を行う予定です(詳細は受賞者にご連絡いたします)。

表彰と賞品

受賞したエピソードをご応募いただいたユーザー様には、賞金(佳作はクオカード)、ホームページや販促物などにご利用いただけるロゴと、ホームページ名と担当者名を印刷した賞状をお送りします。会社、団体、サービスのイメージアップにぜひご活用ください。

賞金

グランプリと準グランプリには賞金を、佳作にはクオカードを授与させていただきます。

  • グランプリ:賞金5万円
  • 準グランプリ:賞金3万円
  • 佳作:3千円相当のクオカード
受賞ロゴ

通常ロゴのほか、各賞のロゴが横バージョン、縦バージョンとそれぞれございます。下記イメージのように、ホームページのフリースペースに置いたり、販促物や広報物にご利用していただくことができます。

賞状

「とりあえずHP」オリジナルの賞状を、アクリルフレームにお入れしてお送りいたします。オフィスや店頭などでの掲示にご活用ください。

  • サイズ:A4(210×297mm)
  • 各受賞ホームページご担当者様、全員にお送りいたします。
  • 写真はイメージです。
クリスタル
トロフィー

グランプリ[大賞]のみに贈呈されるクリスタルトロフィーです。

  • サイズ:高さ185mm/横160mm/奥行き65mm
  • 素材:ガラス
  • 写真はイメージです。

エピソード作成のコツ

エピソードを作成する際のポイントをご紹介しています。
これらのポイントを抑えて作成することで、受賞の確率をさらにUPさせましょう!

1まずは、審査基準を確認しよう

主な審査基準は以下です。

1.「新たな挑戦」について、ご自身が抱える課題や、それにどのように挑戦したか、その結果どのような展開になったかが、具体的に書かれているか

2.「新たな挑戦」について、ご自身や、周囲の人々の心の動きや価値観の変容が表現されているか

それ以外に以下のような点で優れている場合も加点ポイントとして評価させていただきます。

  • エピソード自体が感動的・文章力が高い
  • エピソードを作成されたユーザー様の事業・サービス自体の社会的価値
  • エピソードを作成されたユーザー様のホームページのクオリティ

2何を書くか、テーマを決めよう

「新たな挑戦」という軸のもと、3つのテーマから応募するテーマを決めましょう。

テーマA:
「私の独立・起業物語」− 独立・起業に挑戦したエピソード

テーマB:
「私の新商品・新サービス開発物語」− 会社の中、あるいは、個人で温めてきたアイデアを形にしたエピソード

テーマC:
「私の“想いよ届け!”物語」− これまでに「出会えていない人たち」に出会うための取り組みにまつわるエピソード(お客さんを増やす挑戦、ファンを増やす挑戦)

例えば、「独立・開業と同時に新商品を開発した」など、複数のテーマにも当てはまる…といったエピソードの場合、内容的に比重が高いテーマ1つを選んで応募してください。
複数のエピソードを応募される場合、「テーマA」で2作品応募する、といったように、同じ「テーマ番号」で複数作品を応募いただくことも可能です。

3具体的な体験や出来事を書き出してみよう

テーマが決まったら、そのときの出来事や感じたことを細かく書き出してみます。

  • もともと抱えていた課題や問題意識があったか?あった場合、どのようなことを考えていたのか?
  • 何がきっかけで、どんなことが起こったか?どんな体験をしたか?
  • 誰にどんなことを言われたか?
  • そのとき自分はどう思ったか?どう行動したか?
  • 結果として何が変わったか?どんな出来事があったか?
  • 一連の出来事の中で、一番大変だった局面、一番うれしかった局面は?なぜそう思うのか?
  • その出来事を通じて学んだこと、未来に活かしたいことは?

また、1の審査基準を踏まえて、特筆できそうな点があればそれも書き出してみましょう。

4構成を決めて、文章を書いてみよう

テーマの要点が固まったら、文章を書いてみます。
例えば、作文をするうえで以下のような構成が一般的と言われています。

  • まず、これから書くことについて簡単に紹介する
  • 実際にあった体験や出来事についてできるだけ具体的に書き、それに対して自分が思ったことやその理由を書く
  • 最後に全体のまとめとして、体験や出来事を通じて考えたこと、変わったこと、一番伝えたいことを書く

パソコンの文章作成ソフト(メモ帳やワードなど)を使って作成すると、エントリーがスムーズです。

5作成した文章を読み返して、完成したらエントリー!

誤字や脱字がないか、審査基準に沿った内容のエピソードになっているか、言いたいことが伝わるか、を確認します。また、エントリーフォームから送信する際に入力できない「特殊文字」「記号」「絵文字」「まる囲み数字」などを使っていないかも合わせてチェックしましょう。

エピソードが完成したら、さっそくエントリーフォームからエントリー!

お一人さま何作品でもご応募いただけますので、よりよいエピソードができた!と思ったら、ぜひ、複数の作品でご応募くださいませ。たくさんのエピソードをお待ちしております!

皆さまのエピソードを
お待ちしています!

↑このページのTOP