気軽につくれる、素敵なホームページ とりあえずHP

30日間無料でお試し

審査員と審査基準

審査員紹介

佐野 彰彦

株式会社それからデザイン代表取締役/とりあえずHPエピソード大賞 審査員長

ブランドデザイナーとして活動中。企業や商品のコンセプトづくり等のコピーワークから、CI・ロゴ、Webサイトなどのアートワークまでを総合的にプロデュース。2009年に「小規模事業者もウェブで手軽に発信できる時代にしたい」という問題意識から、「とりあえずHP」を開発、リリース。著書に「経営者のためのウェブブランディングの教科書」「ウェブ担当者1年目の教科書」(共に幻冬舎)がある。2015年、2016年と2年連続でグッドデザイン賞受賞。

波多野 卓司

中小企業診断士/仙台市起業支援センター「アシ☆スタ」ビジネス開発ディレクター

さまざまな企業支援・創業支援・人材教育に関わり、創業前後期から継続期に至るまでを伴走。「持ち味」を見つめた、スロー/スモール/ローカルな創業をサポートし、これまでに1500人が「思いをカタチに」してきた。また、起業家の相互支援のコミュニティ『一番商品づくり塾(750名)』を主宰。メンバーからは多数の起業・新事業事例が生まれている。著書「ひとり会社の起こし方・育て方」(ぱる出版)

守山 菜穂子

株式会社ミント・ブランディング代表取締役/ブランドコンサルタント

多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒。読売広告社、小学館を経て、2014年にブランドコンサルタントとして独立。社会に貢献できるブランドづくりを実践している。一般財団法人ブランド・マネージャー認定協会 シニアトレーナー、GCS認定プロフェッショナルコーチ、日本マーケティング学会会員。

永井 史威

株式会社それからデザイン執行役員/Webディレクター

1978年生まれ。一橋大学社会学部卒。凸版印刷株式会社勤務を経て、建築系雑誌の出版社、商店建築社にて雑誌広告の営業、企画、制作に携わる。2014年、株式会社それからデザインに参画。執行役員兼、制作部門リーダー。ディレクターとして、ブランディング〜ウェブ制作の企画進行を手掛ける。WACA認定上級ウェブ解析士。

審査基準

皆さまからご応募いただいたエピソードにつきまして、以下の観点で審査を行わせていただきます。

主な審査基準

1.「新たな挑戦」について、ご自身が抱える課題や、それにどのように挑戦したか、その結果どのような展開になったかが、具体的に書かれているか

2.「新たな挑戦」について、ご自身や、周囲の人々の心の動きや価値観の変容が表現されているか

加点ポイント 以下の点について優れている場合、加点ポイントとして評価させていただきます。
  • エピソード自体が感動的・文章力が高い
  • エピソードを作成されたユーザー様の事業・サービス自体の社会的価値
  • エピソードを作成されたユーザー様のホームページのクオリティ
選出する賞 上記の審査基準をもとに、以下の賞を選出いたします。
  • グランプリ(1団体)
  • 準グランプリ(3団体)
  • 佳作(3〜10団体)
各賞の賞金・賞品については 募集要項の表彰と賞品 をご覧ください。

皆さまのエピソードを
お待ちしています!

↑このページのTOP