簡単ホームページ作成ソフト とりあえずHP

30日間無料体験実施中!

あなたの「がんばり」を「栄誉」に変える

Toriaez Hp Awarad 2016

審査委員長総評

とりあえずHPアワード2016に、たくさんのエントリーをいただきまして誠にありがとうございました。第2回目となる今回は、昨年よりもさらに力作が多く、審査員一同、その熱意に負けないよう、真剣かつ精一杯の審査をさせていただきました。特に嬉しかったのが、新しいテンプレートを上手に活用しているフレッシュな作品が多いこと、そして、昨年もエントリーいただいた方が、さらに磨きをかけた作品で応募してくださっていることです。
このように、ユーザーのみなさまが切磋琢磨し、自分の手で自分のホームページのクオリティーを高め、みなさまのビジネスや活動によい効果をもたらしていらっしゃることは、私たちの理想であり、運営者冥利に尽きるところです。

「とりあえずHP」では、大切にしている理念があります。それは「ホームページは育てていくもの」ということです。昨年のアワードと同様の観点ですが、今回も「しっかりと育てているか」を審査の重要な観点とさせていただいています。自分のビジネスや活動を、分かりやすく、魅力的に、継続して発信しているホームページ作品を選出させていただきました。

受賞された方、ベスト30に選ばれた方、おめでとうございます!そして、惜しくも選出されなかった方も、魅力的な作品がたくさんありました。来年以降も、みなさまの熱く素敵なホームページを拝見させていただくことを楽しみにしています!

審査委員長 佐野彰彦

受賞結果

グランプリ[大賞]

応募された全ホームページの中でもっとも優れたホームページ

NPO法人グリーンパーク熊取

審査員コメント

大阪府泉南郡のNPO法人「グリーンパーク熊取」を大賞[グランプリ]に選出いたしました。
グリーンパーク熊取は、昨年度のベスト30にも選出されておりましたが、デザインレイアウトの工夫、文章構成力、活気ある情報発信など、すべての面において昨年のクオリティから大幅にレベルアップしていることが決め手となりました。
同NPO法人の活動主旨は「環境の保全を図る活動」「子どもの健全育成を図る活動」とのこと。自然体験を通じてしっかりと取り組まれている様子が、写真や文章から躍動的に伝わってくるホームページとなっています。
デザインテンプレートは、スライド対応のものを採用し、トップページから印象的な写真が大きく使われています。また記事ボックスの画像アップ機能の他、ファイルアップロード機能も上手く組み合わせており、同NPO法人の活動が分かりやすく紹介されています。 また見出し文がシンプルで分かりやすく構成されていること、読み手を意識した読みやすくあたたかい言葉遣いは、ホームページ全体のクオリティに大きく作用しています。
豊かな自然を愛し、未来ある子どもたちに自然体験の機会を与え、社会をよりよくしていこうとする熱意と誇りがにじみ出ている、素晴らしいホームページです。

審査委員:佐野 彰彦

受賞者コメント

昨年の「HPアワードベスト30」に続き、本年は栄誉ある「グランプリ大賞」をいただき、誠にありがとうございます。担当者一同驚きと、感激で大騒ぎしています。
ホームページ作成がズブの素人10名が3年間でここまで成長できたのは、「とりあえずHP」のおかげです。私たちの組織の80余名の平素の活発な活動、行事参加者の感想等、それらをまとめる編集担当10名が一丸となり、速報性に重点を置きながら、見やすく、そして見て楽しいホームページ作成に取り組んできました。今回の受賞を励みに、より一層見やすく、読んで楽しいホームページを作成できるよう取り組んでいきたいと思います。

ホームページ担当:西尾様

グッドコピー賞

ホームページの説明文、ページ名やその内容から優れたコピーライティングを評価

武居左官

審査員コメント

「武居左官 -Takesue Sakan-」さんは、珪藻土・漆喰・砂壁などの塗り壁施工・リフォームの専門店。「漆喰」や「珪藻土」など、聞いたことがあるけれどよくわからない…と思われがちな言葉を、初心者にとってわかりやすく、たくさんの写真とともに解説しています。また、ご依頼するお客様は「家にどんな方が来るのだろう?」と気になるものですが、お名前と仕事中のお写真を出しているので安心感があります。「メニュー」では、「こんなお店」「当店の気持ち」「お見積り」「ビフォー&アフター」「お客様の声」といった、読み手の知りたいことがきちんと網羅。ブログなどの外部リンクも活用しながら、最新情報をわかりやすくまとめている点も含めて高く評価されました。

審査委員:西山美紀

受賞者コメント

思いもよらぬ受賞にビックリしましたが、大変嬉しく思っています。ありがとうございます。
あまり知られていない「塗り壁施工」を知ってもらうため「塗り壁の施工写真」を数多く入れたり、專門的な用語はできるだけ使わないようにしたりと工夫をしました。また、建築関係では難しい「料金表の公開」することで、たくさんの方から検索をしていただけるようになりました。このようなホームページができたのも、自分で更新できる「とりあえずHP」のお陰です。
これからも「塗り壁 最新情報」の更新を継続し、時にはテンプレートも変更するなどして、ホームページ作成を楽しんでいこうと思います。この度は ありがとうございました☆

ホームページ担当:武居 晃子様

細井輪店 熊谷の自転車屋さん

審査員コメント

「細井輪店 熊谷の自転車屋さん」は、昭和31年創業の埼玉県熊谷市にある自転車屋です。
中学生や高校生、子育て中の方を応援している自転車屋さんだということが、メニューや言葉遣いから伝わってきます。「当店でお買い上げの自転車は、廃車になるまでアフターサービスいたします」「スマホでご覧になる場合は一番上にあるMenuからお入りください!!」など、読み手のことを考えていることが伝わってきて、信頼感があります。お店の方が直接話しているような温かさがあり、思わずさまざまなページを読み込んでしまいました。昨年はベスト30を受賞されましたが、この1年でさらにいい記事やサービスを発信され、“ホームページを丁寧に育てている”という姿勢が高く評価され、グッドコピー賞に選出されました。

審査委員:西山美紀

受賞者コメント

この度はグッドコピー賞を頂き誠にありがとうございます。
ホームページはもう一つのお店だと思っております。お客様にとっては自宅や出先からもアクセスできる、とても便利で入りやすいお店です。
お客様はホームページから、お店の雰囲気を感じ、実店舗の利用を決められていると思います。ですから、ホームページ内は、情報を並べるだけでなく、文章や文字の大きさや色、リンクなどを上手く活用し、居心地よくご覧いただけるように工夫しました。「個人店は入りにくい…」という集客力の弱みをカバーしてくれているのが、もうひとつのお店、ホームページです。
「とりあえずHP」に出会えて大変感謝しています。今後もよろしくお願いします。

ホームページ担当:細井 武幸様

グッドレイアウト賞

とりあえずHPのデザインテンプレートを上手く活用したデザインになっているかを評価

真宗大谷派 宝林寺

審査員コメント

愛知県安城市にある、約350年の歴史を持つお寺のホームページです。一見オーダーメイドで独自に制作されたかのような、上品で素敵なホームページに仕上がっています。各種テンプレートの中から、お寺に適したものを選んでいただいている点もありますが、それだけでなく、画像の使い方やメニューのカテゴリ分けなどに工夫が見られ、「伝えたいこと」に適した見せ方を実現しているところが評価されました。
「とりあえずHP」の基本機能に加えてフリーツールのカレンダーを導入したり、Facebookの活発な更新、別システムを利用したアンケートなども実施されています。単にきれいにホームページを作るだけではなく、地域の方とのコミュニケーションの道具として楽しんで活用されていることが伝わってきました。

審査委員:飯島 章嘉

受賞者コメント

この度は「グッドレイアウト賞」をいただきありがとうございます。観光寺院でもない普通のお寺で、ホームページを持っているところはまだまだ少数派ですが、檀信徒の皆さん、特に若い世代の方に、少しでもお寺の活動を知っていただければと思いホームページづくりを始めました。「とりあえずHP」は、初心者でも簡単に編集できるので更新も苦になりません。
「ネット社会」といわれる昨今、ホームページがあること自体が安心感となり、新たな企画なども展開しやすくなるのではないかと期待しています。今回の受賞を励みに、現代にふさわしいお寺のあり方を、これからも追求していきたいです。

ホームページ担当:鈴木 知見様

Car Security Pro Shop ゼロ

審査員コメント

その名の通り「安全」「カーセキュリティ」に特化されているカーグッズショップのホームページです。トップページやコンセプトページから、カーセキュリティへの意識・気づきを与えられ、「どんな対策が必要なの?」「 どんな商品があるの?」…と、ついつい読み進めたくなり、購入(来店)へつなげる構成がよく出来ています。
細かい点では、見出しや文章の長さ・改行の仕方なども適切で、読みやすい印象を与えています。こういった文章やコンテンツ構成なども含めて、「伝わりやすさ」=「グッドレイアウト」と考えて評価させていただきました。

審査委員:飯島 章嘉

受賞者コメント

この度は、名誉ある賞を頂きありがとうございます!
まさかの受賞にとても驚きましたが、すごく嬉しいです!ホームページ制作でいつも気をつけている事は、お客様の立場になって考え、活字ばかりではなく、出来るだけ画像やイラストを織り交ぜるという点です。そして、会社の思いをいかにシンプルに伝えるかを常に考えて制作することを心がけています。まだまだ自分がイメージしているホームページには程遠いので、これからも精進し、たくさんの方に閲覧いただけるホームページ作りに励みます!

ホームページ担当:小林 江里子様

アクティブユース賞

ホームページの更新頻度や、高難易度の機能を使いこなしているかを評価

エアコン工事専門業者 QUATTRO

審査員コメント

神奈川県横浜市の「クアトロ」は、エアコン工事を請け負う専門業者です。
「難しい工事、他の業者が断るような現場も、ぜひお任せください」という力強いメッセージが印象的なホームページです。どのような業界にも共通することではありますが、小規模事業者が、大手企業の参入による価格競争に巻き込まれずに生き残るために、何をしていかなくてはならないのか。「クアトロ」のホームページは、全体と通して、代表者自らが「自分の言葉で語りかける」構成となっています。顔写真や現場の施工写真も豊富に掲載し、「この人たちにお願いしたい」と思わせる力強さがみなぎっています。小規模事業者ならではのメリットを活かした活気あるホームページを実現しています。

審査委員:佐野 彰彦

受賞者コメント

このような栄誉ある賞に選んでいただいたことはもちろんの事、私の作ったホームページをじっくりとお目通ししていただいたこと自体に感謝感激です。
下請け仕事に嫌気が差し、お客様と直で繋がり サービスを提供したい!と思い立ち人生初のホームページ作りに利用させていただいたのが「とりあえずHP」です。
お客様の心に響く文章を書くのは生半可の覚悟では通用しませんが、ある程度のレイアウトが決まっているので、伝えたいメッセージを込めた文章を書くのに集中でき、日々の現場をこなしながらのホームページ作りは非常に楽でした。本気で集客を考えたら「SEO」や「マーケティング」など勉強しなければならないことも増えましたが、おかげさまで問い合わせが殺到し、毎日忙しくしております。
この度はありがとうございました!!

ホームページ担当:清 祐樹様

石川煎餅店

審査員コメント

埼玉県上尾市の「石川煎餅店」は、創業67年の老舗の煎餅店です。一枚一枚丁寧に手焼きしているという作り手のこだわりや、商品のラインナップ、購入方法などを分かりやすくまとめられています。
また、ホームページの運営で最も大切なことは、「常に新しい情報を発信する」ということです。その点において、「石川煎餅店」は他のメディアで取り上げられてた最新のメディア実績を掲載している他、地域イベントへの出店情報など、リアルタイムで活気ある情報発信を行っています。作って終わり、ではなく、常に発信を続けている点を評価し、アクティブユース賞に選出いたしました。

審査委員:佐野 彰彦

受賞者コメント

この度は「アクティブユース賞」に選んでいただき、誠にありがとうございます。日々の努力が評価され、とても嬉しいです。
「石川煎餅店」は創業67年になりますが、今まで特に宣伝はしてきませんでした。しかしこのままでは将来困ると考え、店のコンセプトを発信できる「とりあえずHP」に出合うことができました。お知らせやイベントがあるときには更新はもちろん、買い物かごのあるECサイトにリンクしたり、最近はツイッターやインスタグラムも始めました。おかげさまで一日平均50人以上の閲覧数になり、ホームページ見ましたと来店してくださる新規のお客様が増えています。これからもこの賞を励みに頑張っていきたいです。

ホームページ担当:石川 純子様

ニューフェイス賞

2015年12月25日以降に申し込んだ正式ユーザーのうち、今後の更なる発展が期待できるホームページ

おきのメディカルクリニック

審査員コメント

今回より新設された「新人賞」は、宮城県仙台市の「おきのメディカルクリニック」です。同クリニックは、2016年10月に開業されたばかりの内科クリニック。同サイトの優れている点は、よく整理されたメニュー構成です。
「当院のご案内」「診療のご案内」「診療の流れ」といったように、患者さん目線の分かりやすい構成でまとめられています。おそらく、他の病院やクリニックのホームページをよく研究されているのではないでしょうか。自分の伝えたいことに終始して全体の構成が散らばってしまっているホームページが多いのに対し、客観的によく整理されているホームページです。
今後、ロゴマークを入れるなど、より印象深いホームページに育っていくことを期待して、新人賞に選出いたしました。

審査委員:佐野 彰彦

受賞者コメント

「ニューフェイス賞」が今年から始まるという記事を見たのは、「とりあえずHP」通信のアワードの申し込み締め切り直前号でした。“この賞はこのクリニックのためにあるのかも”とふと思い、締め切り2日前にエントリーしました。そしてまさかの受賞に、スタッフ一同大変喜んでいます。
開業したらホームページ業者に依頼する予定でしたので、開業までのまさに「とりあえず」のホームページとして始めましたが、ブログ感覚で簡単に更新できるところが気に入り、業者を断って「とりあえずHP」に現在もお世話になっております。
今回の受賞を励みにして、今後もインターネットの先にいる患者さんのお役に立てるようなホームページを作っていきたいと思います。

ホームページ担当:石本 修

BEST30

応募された全ホームページの中から、高い評価を得た30のホームページ
画像をクリックすると審査員コメントがご覧いただけます。

審査風景

  • 審査員について

    佐野 彰彦

    株式会社それからデザイン代表取締役
    とりあえずHPアワード2016 審査委員長

    西山 美紀

    ライター・ファイナンシャルプランナー

    飯島 章嘉

    株式会社ハーフピクセル代表
    インタラクション・デザイナー

    詳しく見る

    お知らせ

    • 2016年12月26日

      とりあえずHPアワード2016の最終結果が発表されました!(当ページ上部)

    • 2016年11月18日

      とりあえずHPアワード2016のノミネート作品が発表されました!(当ページ上部)

    • 2016年11月16日

      とりあえずHPアワード2016の一次審査を開始しました。審査結果発表まで、今しばらくお待ちください。

    エントリーはこちら

    • ユーザー向け使い方サイトとりあえずHPNAVI
    • これってどうやるの?と思ったら使い方サポート
    • 問い合わせ前に必ずチェック!よくあるご質問
    • ユーザー同士でスピード解決!助け合い掲示板