気軽につくれる、素敵なホームページ とりあえずHP

とりあえずHPは今年で10周年!

30日間無料でお試し

2019年度 授賞式レポート

2020年2月7日、東京・原宿の会場で「とりあえずHPエピソード大賞2019」の授賞式が執り行われ、大賞を受賞された「骨のあるチーズ屋さん」百井様をはじめ、準グランプリ・審査員特別賞・おまかせプラン特別賞の各賞を受賞されたユーザー様方にご参加いただきました。プチ講演として、代表・佐野より「スモールビジネスの潮流」をお話しさせていただき、続いて、授賞式が執り行われました。受賞者様へのインタビューは、ここでしか聞くことのできない大変貴重なお話をお伺いしました。熱気に包まれた、授賞式当日の様子をレポートします。

華やかに飾られた会場
受賞者展示コーナーも

とりあえずHPロゴの緑と色鮮やかなケータリングで飾られた会場。「展示コーナー」には、受賞者様の商品も展示されました。写真は、大賞・骨のあるチーズ屋さんの「スモークチーズ」、準グランプリ・株式会社水戸紙店様の「障子」、同じく準グランプリ・合同会社清流日本様の「干し椎茸ときくらげ」。

とりあえずHPアワード2019授賞式の様子1
とりあえずHPアワード2019授賞式の様子2

和やかな雰囲気のなか
自然と交流がはじまります

会場と同時にお客様が続々とご来場。胸につけていただいたお花を目印に、自然と受賞者様同士の交流がスタートしました。事業を営まれている経営者様が多く、今回の受賞や「とりあえずHP」の話題に留まらず、皆様お互いの事業に興味津々。様々な情報交換をされていたようです。

とりあえずHPアワード2019授賞式の様子3

代表佐野・プチ講演会
スモールビジネスの潮流」

ここ数年、注目を集め始めている、副業・個人事業・小商いといった「スモールビジネス」の潮流、そのなかで「とりあえずHP」が目指すサービスの形についてお話させていただきました。「小さくて無名な価値が、正しく必要とされる世の中をつくる。」をミッションに、ツールの「提供」だけでなく、「伴走」できるサービスを目指して、新たな取り組みを続けて参ります!

とりあえずHPアワード2019授賞式の様子4

いよいよ授賞式が始まります

皆さんの交流が深まり、会場の雰囲気もあたたまったところで、授賞式開始のアナウンス。受賞者の皆様にお集まりいただき、改めて、アワード趣旨や今年度のテーマ・審査の要点が読み上げられます。そしていよいよ、今年度の受賞者様の名前を発表、賞状・賞品の授与式のスタートスタートです。プレゼンターは、昨年に続き、審査員を務めていただいた株式会社ミント・ブランディング 代表取締役ブランドコンサルタント守山菜穂子氏。

とりあえずHPアワード2019授賞式の様子5

おまかせプラン特別賞
表彰状・記念品 授与

始めに、今年度より新設された「おまかせプラン特別賞」受賞のお二方へ賞状・記念品の授与が行われました。「“とりあえず”で始めて6年目、昨年末におまかせプランに申し込み、プロの手で整えていただきました」とみらいみゆきコンサルタント事務所 大場様。(みらいみゆきコンサルタント事務所様のエピソードはこちら
「このように表彰していただけたこと、嬉しく思います。ホームページを通じて、今後さらに認知が広がっていけばと思っております」とメディカルライフカンパニー 菊地様よりコメントをいただきました。(メディカルライフカンパニー様のエピソードはこちら

とりあえずHPアワード2019授賞式の様子6

審査員特別賞
表彰状・記念品 授与

こちらも新たに設けられた「審査員特別賞」。受賞した全員のお名前とエピソードのタイトルが読み上げられたうえで、当日ご出席の二名の受賞者様へ賞状・記念品の授与が行われました。
「ホームページを立ち上げて3年目。ホームページから購入してくれる人が少しずつ増えています。今、追い風が吹いているので、この風に逆らわず、歩いて行こうと思っています」と毛豆菜園 緑八 鈴木様。(毛豆菜園 緑八様のエピソードはこちら
「昨年は一次審査止まりだったのですが、(ご自身の塾の)子供たちもチャレンジしているので、私も2回目のチャレンジ、ということで挑戦し、見事このような賞をいただくことができました。さらに上があるので、来年もチャレンジしたいと思います!」と寺子屋の里 大西様よりコメントをいただきました。(寺子屋の里様のエピソードはこちら

とりあえずHPアワード2019授賞式の様子7
とりあえずHPアワード2019授賞式の様子8

準グランプリ受賞
NPO法人はらから 片原様

続いて、準グランプリの発表へ。3名の受賞者様に、賞状・目録を授与させていただきました。はじめに発表されたのは、3年連続でご応募をいただいている、NPO法人はらから 片原様。「ありがとうございます。毎年初詣に行くように、その年の取り組みを振り返りながら応募させていただいております。評価していただき、大変嬉しく思います」。(NPO法人はらから様のエピソードはこちら

とりあえずHPアワード2019授賞式の様子9

準グランプリ受賞
合同会社清流日本 野村様

続いて、合同会社清流日本 野村様。「日本で唯一有機JAS認定をいただいた、生しいたけ、そしてきくらげにも力を入れていて、今回、こういった取り組みを作文としてまとめさせていただきました。シニアベンチャーとして、東京に来て3年間。最近は青山の「ファーマーズマーケット」に毎週土日、女房と一緒に出店しているので、よかったらぜひ(笑)」。(合同会社清流日本様のエピソードはこちら

とりあえずHPアワード2019授賞式の様子10

準グランプリ受賞
株式会社水戸紙店 長谷川様

準グランプリ3人目は株式会社水戸紙店 長谷川様。「こんな賞をいただけると思っていませんでした。襖紙・障子紙を卸す仕事をしておりますが、職人さんに話を聞くと、昔と今ではかなり業界が縮小していると言います。そういったところに少しでも貢献できないかと思い、コツコツとやってきた取り組みが報われたかな、とひとつ安心しています。今後さらに発展していければと思います」。(株式会社水戸紙店様のエピソードはこちら

とりあえずHPアワード2019授賞式の様子11

そして、大賞を受賞された
骨のあるチーズ屋さん 百井様

最後に、グランプリ・大賞「骨のあるチーズ屋さん」として、百井様の名前が発表され、受賞エピソードが読み上げられました。百井様からのコメントは次のとおり。
「昨年末にこのスモークチーズ事業を創業し、今回、自分の頑張りが、まさに栄誉となり、大変嬉しく思います。本物のチーズを知ってもらいたいと思い、その一歩としてホームページ作りを始めました。ホームページをつくるにあたって、自分の思いを言語化する、ということが本当に楽しくて、すごく没頭して楽しく作ったのを今も覚えています。東京まではるばる呼んでもらい、今回、妻も一緒に来ることができました。ありがとうございます。収益にこだわらず、楽しんで事業を行なっていきたい。そして、機会があったら、ぜひ、食べてみてください。」
奥様にもご登壇いただき、お二人に賞状・目録・トロフィーを授与させていただきました。(骨のあるチーズ屋さんのエピソードはこちら

とりあえずHPアワード2019授賞式の様子12
とりあえずHPアワード2019授賞式の様子13

受賞者様に聞く!
“小さな挑戦”マインド

準グランプリを受賞された片原様、長谷川様、野村様、グランプリを受賞された百井様に、起業、新規事業、第2の人生のスタート、副業、の4つの切り口で、それぞれインタビューさせていただきました。
片原様には、「起業するきっかけ」「日々の中で難しいと感じることとどう乗り越えたか」などをお聞きし、ご自身の想いや壮絶な体験を交えてお話しいただきました。
長谷川様には、「社内で新しい事業をスタートしたきっかけやコツ」をお聞きし、その時々の心の動きやご自身の行動を振り返ってお答えいただきました。

とりあえずHPアワード2019授賞式の様子14
とりあえずHPアワード2019授賞式の様子15

4人の受賞者様それぞれの
思いや考えをお聞きしました

野村様には「会社員としてのご経験と現在のセカンドライフのなかで感じる、ご自身の価値観の変化」と「スモールビジネスの魅力」を語っていただきました。
百井様には、副業と本業の2つの事業をされているなかで、「趣味を事業化したきっかけ」「副業・本業の精神的、時間的なバランスの取り方」などをご自身の体験や想いを交えてお話しいただきました。
限られた時間のなかではありましたが、他にない経験をされている皆様の思いや体験を聞くことができ、本当に貴重な時間となりました。

とりあえずHPアワード2019授賞式の様子16
とりあえずHPアワード2019授賞式の様子17

審査委員長からご挨拶
今後の取り組みについて

最後に、審査委員長 株式会社それからデザイン代表取締役 佐野 彰彦から皆さまへのご挨拶。エピソードを応募していただいた方すべてに感謝を申し上げるとともに「皆様一人一人のエピソードに語られている素晴らしい活動を一人でも多くの人に伝える橋渡し役としてこれからも成長していきたい」という決意が語られました。授賞式という形で、実際にユーザー様とお会いできたことをスタッフ一同、大変嬉しく感じています。

とりあえずHPアワード2019授賞式の様子18

受賞者の皆様、改めて、
おめでとうございます!
ご応募いただいた皆さま、
誠にありがとうございました!

とりあえずHPアワード2019授賞式の様子19

ご応募ありがとうございました!