ttl_column_20150527

増え続けるID・パスワード、どう管理すればいい?

「とりあえずHP」をはじめ、様々なインターネット上のサービスを活用していくと、困ったことに、さまざまなサービスの「ID、パスワード」がどんどん増えてしまいます。
セキュリティ上、さまざまなサービスに同一のパスワードを利用することは絶対に NGです。万が一、そのパスワードが誰かに知られてしまうと、あなたが利用しているさまざまなサービスを他人が使えるようになってしまうからです。
とはいえ、増え続ける「ID、パスワード」、覚え続けていくのも難しいですよね。
そこで今回は、ID、パスワードの管理方法をご紹介します。

【パスワードの管理方法1】専用の管理ソフトを使う

パソコンやスマホの操作の腕に少々自信がある方には、「専用の管理ソフトを使う」ことがおすすめです。
専用のソフトなんてあるの?と思うかもしれませんが、現在では、たくさんの無料ソフトが存在しています。有償のソフトであっても、無料体験ができる場合もありますので、活用してみるのも手かもしれません。

パスワード管理ソフトを利用する際に注意しなければならないのは、「マスターパスワード」と呼ばれる、そのパスワード管理ソフトそのものにアクセスしたり、ログインしたりする際に必要なパスワードがあること。
これを忘れてしまうと、管理しているパスワードにたどり着けなくなってしまいます。必ず「マスターパスワード」だけは、覚えておかなければならない、ということを肝に銘じましょう。
では、いくつか有名なソフトをご紹介します。

1.パスワードマネージャー
https://safe.trendmicro.jp/products/pwmgr.aspx(外部サイト)
「パスワードを覚えるのは、もうやめた」というキャッチコピーのサービス。有償のサービスで、年間ライセンスが1800円かかります。しかし、無料体験をすることが可能で、無料体験版では、5つまでのIDとパスワードを期間制限なしに利用可能。


2.True Key
https://www.truekey.com/ja(外部サイト)
海外で開発されている無料のパスワード管理ソフト。ホームページは日本語になっているものの、英語サイトを訳してつくっているせいか、日本語がやや不自然。使い方が詳しく乗っているわけではないので、わかりにくい印象を持ってしまうかも。


3.パスワード管理帳
https://www.nsw.co.jp/solution/passmemoforios/(外部サイト)
無料のパスワード管理ソフトの中で、もっとも「パソコン初心者向け」なのはこちら。あくまでも「電話帳」のように、ウェブサイトの名前とID、パスワードを入力して保存しておくだけのシンプルなツールです。

【パスワードの管理方法2】紙でメモを取っておく

シンプルな方法ですが、意外とよいのが、様々なウェブサービスのID、パスワードを紙にメモをして取っておく、という方法です。
あなたが普段使っているIDやパスワードが万が一危険にさらされるとすると、悪意のあるウィルスによる攻撃など、「敵がインターネット上にいる」ことがほとんどです。
紙に書いておく、という方法は一見、古くさいやり方のように感じるかもしれませんが、実は、「敵がインターネット上にいる」と考えれば、意外と安全な方法と言えるでしょう。

ただし、その場合であっても、IDとパスワードをそのままメモしてしまうと、万が一、そのメモを落としたときが大変です。
そこで、自分自身にしかわからない方法で、「パスワード」を何かの言葉に変換しておくとよいでしょう。
例えば、あなたが使っているパスワードが「lucky1192」だったとします。

そしてそのパスワードにしている理由が、「飼い犬の名前がラッキー」だということと、「1192(いい国)つくろう鎌倉幕府」という歴史年号の組み合わせだったとしましょう。
その場合、メモには「犬の名と鎌倉幕府」とだけ書いておきます。
このように、パスワードそのものをメモしないように気を付けることが大切です。

「とりあえずHP」のID・パスワードを忘れてしまったら…

これまでにご紹介していたような方法で、気を付けてパスワードを管理していても、うっかり忘れてしまうことはあるものです。
「とりあえずHP」の場合、万が一IDやパスワードを忘れてしまった場合、以下からIDを調べたり、パスワードを再発行したりすることが可能です。

▼ID・パスワードの再発行
https://www.toriaez.jp/remind/
うっかり忘れてしまった!ということがありましたら、ぜひご活用ください。

気軽につくれる、素敵なホームページ「とりあえずHP」

とりあえずHPは、素敵なホームページを気軽につくることができるホームページ作成サービスです。
「メールを送る」程度のパソコンスキルがあれば、驚くほど簡単にホームページを作成することができます。
業種ごとに作り込まれたテンプレートデザインや文章のサンプルもあるので、ホームページづくりにあまり時間が割けない人にもおすすめ。大切な時間をホームページ作成に費やすのではなく、本業に集中させることができます。

PAGE TOP