事前にチェックして不安を解消! 失敗しないホームページの作り方とは?

ホームページを作りたい!でも制作会社に頼むとすごく高い!そんなとき、「ホームページを自分でつくろう」と考える方も多いと思います。最近は便利なソフトもあるので、HPを自作する人も増えています。

しかし一方、ストレスなくホームページを作成できる人もいれば、思うように進まなかったりつまづいてしまう人もいます。この差は、技術の差ではなく、事前の知識の差です。

だれでも簡単にホームページは作成できる時代だからこそ、事前に最低限の知識を持っておくことで、あなたのホームページは失敗から免れることができます!

このページでは、「失敗しないホームページの作り方」をテーマに、“7つのコツ”をまとめてみました。これからホームページを作りたいと考えている方、ぜひチェックしてみてくださいね。

失敗しないコツ①自分にあったホームページの作り方を知る

まず、自分でホームページ作成する方法には、大きく分けて以下の3通りがあります。

1. パソコンへインストールする形式のホームページ作成ソフトを使う

あなたのパソコンにソフトをインストールして、ホームページを作るやり方です。ホームページビルダーなどはこの方法に該当します。他にはプロも使うドリームウィーバーなども有名なソフトです。昔からある作り方で、一般的にもよく知られている方法です。

ソフト自体は一度インストールするだけで使い続けられるので、全体的には安く作れるというのが大きなメリットになります。しかし、初心者向けというより、本格的なソフトもあるので、使い方を習得するのにはそれなりな時間や努力が求められます。

2. サーバーへインストールする形式のホームページ作成ソフトを使う

ホームページ作成用のソフトには、サーバーへインストールして使う形式のものもあります。Wordpress(ワードプレス)やMovable Type(ムーバブルタイプ)などが有名です。その中でも、ワードプレスは無料で使用できることもあり、世界的に人気で大きく普及しました。

このやり方の場合は、レンタルサーバーを自分で契約し、ワードプレスを自分でサーバー側へインストールして使うという手続きが必要です。レンタルサーバーの中には、ワードプレスがボタン一つでインストールできる機能を搭載しているものもあります。

サーバー側にソフトを入れて使用するため、自分のパソコンだけでなく、複数人数で更新することができたり、万が一パソコンが故障したとしても、別のパソコンから使うことができるなど、メリットはたくさんあります。一方で、レンタルサーバーやドメインやワードプレス等のソフトを自分で用意して、ホームページを作る環境を自分でセットしなくてはならないため、はじめのハードルが高く、「ワードプレスは難しい」と感じて挫折する方も多いです。

3. オールインワン型のホームページ作成サービスを使う

もうひとつ、サーバーもドメインもソフトもすべてが用意されているホームページ作成サービスを利用する方法もあります。このようなサービスに登録すると、IDとパスワードが送られてきて、インターネットに接続しているパソコンですぐにホームページを作り始めることができます。

レンタルサーバーやソフトを別途自分で用意する必要がなく、あらかじめセットされている状態で、自分でホームページを作ることができるため、個人事業のホームページや比較的小規模な会社ホームページの作り方にとって、相性がいいため人気があります。オールインワン型のサービスのため、月々の利用料がかかります。価格はビジネス利用のプランでは一般的に3000円〜1万円くらいのものが多いです。操作方法がわからないときは、サポートに相談することなどもできるため、初心者の方にとっても安心材料となります。

失敗しないコツ②ホームページの目的を明確にする

「ホームページを作りたい理由」を自分自身でしっかりと見失わないことが大切です。

  • 起業したばかりでまずは名刺代わりとなるホームページが必要
  • お店を開業したので、集客のためにホームページが必要
  • 今まで業者に作成してもらっていたが、契約終了となった
  • 商品をインターネットで販売したい
  • 会社を設立したり、銀行口座を開いたり、信用調査に対応するため
  • 趣味やサークルの活動発表としてホームページが欲しい

上記は一例ですが、ホームページを作る目的を明確にした上で、その目的に対して最適な作り方を決めていくことが大切です。

たとえば、集客のためのホームページであれば、SEO対策(検索サイトでヒットしやすくする対策)が大切になりますし、ネット販売をやりたいのであれば、ショッピングカートの設置は欠かせません。また、会社の信用を表現するホームページが必要であれば、独自ドメインを合わせて用意することも大切なポイントになります。

まずは、あなたが「ホームページを作りたい理由」を明確にしておきましょう。複数の理由がある場合でも、「その中で最も大切な理由」を意識してください。それがあなたのホームページの目的となります。

目的ごとの最適な作り方は、このページの後半でお伝えいたしますので、順に読み進めてください。

失敗しないコツ③ホームページを見てもらいたい人を明確にする

目的が明確になったら、次はホームページを見て欲しい人を具体的にイメージします。

マーケティング用語は、ホームページを最も見に来て欲しい対象となる人を「ターゲット」と呼びます。たとえば、あなたが美容室の経営をしていて、自分のお店のホームページを作りたいと思っているのであれば、「センスのよい美容室を探しているお客様となり得る人」に見に来てもらいたいはずです。

さらに、「ヘアケアにも力を入れている美容室を探していて、特に神奈川県西部に在住している人」などと、具体的にお客様が求めていることなども合わせてイメージできると最高です。

どんな世代の人か、どこに住んでいる人か、どのようなニーズを抱えている人かなど、なるべく詳細なターゲットのイメージを洗い出していきましょう。人物の詳細な特徴やニーズまで含めて表現したターゲットのことをマーケティング用語では「ペルソナ」と呼びます。

例)ペルソナの設定イメージ

年齢 30〜40代
性別 女性
住まい 神奈川県西部(小田原市、平塚市、藤沢市)
ニーズ 初髪の痛みに悩みがあり、ヘアケアのアドバイスもしてくれる美容室を探している
職業 営業職(正社員で残業もあるので忙しい)
趣味・ライフスタイル 仕事が好きで、休日も仕事に関連するセミナーや講座を受講することが多い。息抜きは読書と映画鑑賞。

このように、ホームページを見に来て欲しい人の人物像(ペルソナ)を設定してみることで、どんなホームページを作ればいいのかの方向性が定まっていきます。ホームページをいきなり作り始めるのではなく、まずはこのように事前準備を丁寧にしていくことが大切です。

失敗しないコツ④ホームページの内容をイメージする

ターゲットが具体的になったら、その人が知りたいことに合わせて、ホームページの内容を考えていきましょう。あなたが伝えたいことを伝えるだけではなく、ターゲットに興味を持ってもらえそうな情報を、ホームページに掲載していくことが成功のポイントです。

たとえば、「髪の毛のトラブル別に、有効なヘアケアの方法」などをホームページに掲載すると、そのような悩みを抱えている人から興味を持ってもらいやすくなります。直接的に美容室の宣伝文句を並べるより、専門性の高いお店であることを間接的に伝えることができ、結果として、来店の動機につながります。

ホームページは、このようにして、「見る人にとって有効な情報」を丁寧に発信していくことが重要です。逆に言えば、多くの失敗してしまっているホームページは、情報そのものがとても少なかったり、自分の言いたいことだけしか書かれていなかったりします。

ホームページのテクニックよりも、情報発信の基本を理解しておくことで、格段にいいHPを作ることができるものです。とはいえ、あまり難しく考えすぎると、先に進めなくなってしまうこともありますから、気軽にアイデアを出していくことがおすすめです。

「お客様になってくれそうな人は、きっとこんなこと知りたいんじゃないかな?」

という考え方で、リラックスしながら、ホームページの内容をイメージしてみてください。

失敗しないコツ⑤どんなデザインがよいかイメージする

デザインについても同様です。もちろん、ホームページの作り手であるあなたの好みもあると思いますが、一番優先すべきは、ターゲット(ペルソナ)に対して、好感度を与えることができるか、です。お客様へ好感度を与えそうなイメージを、キーワードにしてみることもおすすめです。

清潔感のある、凛とした、信頼感、シンプル、飾り気の少ない、リラックスできる、大人っぽい

など、お店やビジネスのイメージと、お客様にとっての好感度とが、両方重なるイメージを探していきます。作り始める前に、デザインのイメージをこのように言葉にしておき、色や雰囲気を想定しておきましょう。

後にご紹介しますが、今は、ホームページの素敵なデザインをテンプレートから選んで、すぐに使うことができるサービスもあります。自分で、ゼロからデザインできなくても、このように、表現したいイメージをまとめておくことで、最適なデザインを選ぶことに役立ちます。

失敗しないコツ⑥使用するツール・ソフトを決める

ここまで丁寧に準備できたら、いよいよホームページを作るためのツールを選定します。

  • ホームページの目的
  • ホームページのターゲット(見に来てもらいたい人物像)
  • ホームページに掲載したい内容
  • ホームページのデザインのイメージ

あなたが準備した上記の4つを実現できるツールやソフトを選定していきましょう。

失敗しないコツ①で紹介した通り、自分でホームページを作る方法には大きく分けて3通りあります。それぞれのメリットとデメリットをまとめてみますので、参考にしてみてください。

メリット デメリット
1. パソコンへインストールする形式のホームページ作成ソフトを使う方法 ソフトウェアを一度購入してインストールすれば、ずっと使用し続けられる。デザインの自由度が高いホームページが作成できる。 操作方法の習得に時間がかかる。初心者は挫折する可能性も。
2. サーバーへインストールする形式のホームページ作成ソフトを使う方法 ワードプレスなどが世界的に人気。様々な機能を組み合わせて、本格的なホームページが作成できる。会社で複数人数で運営するなど、大規模サイトにも対応できる。 サーバーの設定や、CMSのインストールなど、複雑な設定が必要になる。制作環境を整えるまではややハードルが高い。
3. オールインワン型のホームページ作成サービスを使う 複雑な設定や、難しい学習は不要で、初心者でもすぐにホームページを作ることができる。 高度な機能や自由なレイアウトはあまり期待できない。

上記をもっと簡単にお伝えします。

1は根本から自分でホームページの作り方を理解したい方向け。HTMLなどの勉強もしながら、じっくりとホームページ作成の学習に時間をかけられるのであればおすすめです。

2は企業のホームページや、ページ数の多いものを作成運用していきたい方向け。本格的なホームページを持ちたい方は、プロの制作会社に初回の作成と設定を依頼して、その後は自分で運営する方法もあります。

3は個人事業主や小規模なビジネスの方向け。本業に差し障るほどホームページに時間を割けない場合は、オールインワン型のホームページサービスを利用することがおすすめです。デザインも豊富なテンプレートから選べるサービスも多いです。

また、もうひとつとても重要なポイントがあります。それは、ホームページを作ることだけではなく、編集のしやすさを考えておくこと。チラシやパンフレットとは違い、ホームページは最新のお知らせや、新商品情報や、日々のことなどを発信していくことが大切です。よって、作っておしまいではなく、自分でいつでも編集したり、更新したりできるようにしておきましょう。

なんとかホームページは立ち上げたけど、息切れしてしまい、その後、ホームページ編集のやり方が分からなくなってしまった、となっては本末転倒です。失敗しないホームページとは、自分で編集できるホームページと言っても過言ではないと思います。

失敗しないコツ⑦試しに作ってみる

さらに万全を期すためには、「いろいろなホームページ作成ツールを試してみる」ことでしょうか。あまり多くの選択肢を試していくことは大変ですが、いくつかのホームページ作成ツールを実際に触ってみることで、「自分の感覚や、パソコンスキルに合っているかどうか」を肌身を持って理解できますので、安心です。

ホームページ作成サービスには、無料お試し期間が設定されているものも多く、実際に契約する前に、機能を使ってみることができます。

自分のホームページの目的や、掲載したい内容を思い浮かべながら、数ページ作成してみることで、さらに自分にフィットしたホームページの作り方が理解できるはずです。

その際に注意したいのは、お試し期間が終わったときに、自動的に課金される(有料に変わってしまう)サービスもあること。お試し期間が終了した場合は、解約手続きをする必要があるか、もしくはそのままでも課金されることはないか、事前に確認しておくようにしましょう。

まずは、ホームページ作成ツールを体感してみたいと思う方は、なるべくとっつきやすい、初心者でも扱えるものからはじめることがおすすめです。自分でホームページ作成にチャレンジしたい人を対象とした、ホームページ作成講座もあります。このページの下部にリンクを設置していますので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

ホームページを作る前にチェックしておこう!

  • ホームページの作り方には3通りがあることを理解できていますか?
  • ホームページの目的は明確ですか?
  • あなたのホームページは誰に見てもらいたいのですか?
  • ホームページに掲載する内容はイメージできていますか?
  • どんなデザインが適切かイメージできていますか?
  • あなたのホームページを作るのに最も適したツール・ソフトは?

試しに作ってみて、その選択が正しいか判断しましょう。

初心者でも大丈夫、本当にカンタンな無料ホームページ作成講座

「自分でできる!ホームページ作成講座」は、初心者の方や、パソコンやITに苦手意識がある方でも カンタンに使えるツールを使って、ホームページの作り方をさっと学べる90分間の無料講座です。 オンライン会議ツールZoomを使用しますので、ご自宅や職場からお気軽にご参加いただけます。 難しい専門スキルやセンスは一切不要です。まずは90分の無料講座を体験してみてください。

smallweb_1200-400

※本講座は、「とりあえずHP」の紹介を含みます。

気軽につくれる、素敵なホームページ「とりあえずHP」

とりあえずHPは、素敵なホームページを気軽につくることができるホームページ作成サービスです。
「メールを送る」程度のパソコンスキルがあれば、驚くほど簡単にホームページを作成することができます。
業種ごとに作り込まれたテンプレートデザインや文章のサンプルもあるので、ホームページづくりにあまり時間が割けない人にもおすすめ。大切な時間をホームページ作成に費やすのではなく、本業に集中させることができます。

簡単に自分で作れるホームページ作成ソフト

無料お試しはこちら

2万人以上が使う簡単ホームページ作成ソフト

無料お試しはこちら

無料オンラインサポート実施中

\ホームページ制作のプロに個別相談/

とりあえずHP無料個別レッスン

個別レッスンの詳細

PAGE TOP