グローバルメニューに紐付かないページの作成

解決
済み

特定のページだけパンくずリストを表示しない方法はありますか?

追加したいグローバルメニューのサブページが10ページに達したため、本来追加したいグローバルメニューとは別のメニューのサブページとして新しくページを追加しました。
そのため、パンくずリストを非表示としたいです。

もしくはサブページの最大数10ページを変更することは可能でしょうか?


>higuitaさん
回答ありがとうございます。

今回は今後「給食からのお知らせ」は基本的に毎日増えていくと言うことなので外部のブログサービスを利用してそちらに飛ばすようにしました。

みんなの回答を見る

  • Userhiguita
  • Calender2020-12-29 15:27:07

ホームページ拝見しました。
文字色や大きさなどを変えていたり、フリースペースに理念を記載されていたり、非常に凝っていて見やすく分かりやすい素敵なホームページですね♪

サブページが10ページに達したということで、「施設案内(各事業所の紹介)」ページのことかと思います。
残念ながらサブページを11ページ以上に増やすことやパンくずリストに表示させないページを作成することはできないようです。
別の方法として、「施設案内(各事業所の紹介)」ページの一番上に目次の記事を作成し、「障害者支援施設 徳州園」や「相談支援センター 徳州園 (居住支援事業)」のページを記事として作成し、目次記事から各施設の紹介記事にリンクさせるという方法もいいかと思います。

ちょっと手順が複雑になりますが、
1)サブページの内容を記事として作成(コピー)する
2)リンク先となる記事ボックスにidタグを設置する
3)リンク先として設定したいページ+記事のURLを確認・取得する
4)リンク元の記事ボックスで、リンク先URLを設定する
という手順で、可能です。

それぞれの手順について記載します。

1)サブページの内容を記事として作成(コピー)する
各施設のページに現在、PDFリンクなどを設置しているようですので、HTMLモードで内容をコピーすると文字色や大きさPDFへのリンクなどもコピーされます。

例として「障害者支援施設 徳州園」ページの場合、以下のような手順になります。

<STEP1>
管理画面から「各ページの編集」をクリックして、「障害者支援施設 徳州園」を選択します。
<STEP2>
「本文」欄右上のHTMLアイコンをクリックします。
<STEP3>
「HTMLソース編集」ウィンドウが開くので、全部コピーして「キャンセル」をクリックします。
※Windowsの場合、どこかの文字をクリックして、キーボードの「Ctrl」を押しながら「A」を押すと全部選択できるので、全部選択した状態でキーボードの「Ctrl」を押しながら「C」を押すと全部コピーできます。
<STEP4>
パソコンのメモ帳などのテキストエディタにコピーした内容を貼り付けて、保存します。
※Windowsの場合、キーボードの「Ctrl」を押しながら「V」を押すと貼り付けできます。
※ファイル名を「障害者支援施設徳州園」など、どのページか分かりやすい内容にするといいと思います。
<STEP5>
「各ページの編集」をクリックして、「施設案内(各事業所の紹介)」を選択します。
<STEP6>
「記事ボックスを追加」をクリックして、「見出し」欄に「障害者支援施設 徳州園」と入力し、本文欄右上のHTMLアイコンをクリックします。
<STEP7>
「HTMLソース編集」ウィンドウが開くので、STEP4で保存した内容を全て貼り付けて「上記の内容で設定」をクリックします。
<STEP8>
画像がある場合、画像を選択して掲載したり、「所在・電話」記事の内容を追記したりします。

以上で「障害者支援施設 徳州園」ページのコピーは完了です。
コピーした内容を確認して、問題ないようであればサブページの「障害者支援施設 徳州園」ページを非公開にするか削除します。
--------------------------------

文字数の関係で2)3)4)の手順は次の回答に記載します。

記事を編集する
  • Userhiguita
  • Calender2020-12-29 15:27:54

2)リンク先となる記事ボックスにidタグを設置する
なにも設定しない場合、個別の記事に直接リンクさせることができないので、リンク先として設定したい記事にその記事の場所を特定するための「id」を設定します。

リンク先の記事ボックスにこの「id」を設定しておくと、
「リンク先ページのURL」+「#id」
という形でリンクを設定することで、そのページの記事の位置に直接リンクさせることができます。

<STEP1>
はじめに、リンク先の目印となるタグを該当の記事に記述するため、管理画面から「各ページの編集」をクリックし、ページの選択から、設定したいページ名を選びます。

例)施設案内(各事業所の紹介)

<STEP2>
リンク先に設定したい記事ボックスの「本文」欄右上のHTMLアイコンをクリックします。
例)「施設案内(各事業所の紹介)」の「障害者支援施設 徳州園」の記事ボックスをクリックしたとします。
<STEP3>
「HTMLソース編集」ウィンドウが開くので、その入力欄の先頭に以下の内容を記入します。

------ここから------
<span id="●●"></span>
------ここまで------

「●●」の部分を「shisetsu01」など、任意の英数字にしてください。
※各記事ごとに異なる文字列にする必要があります。
<STEP4>
HTML編集のウィンドウの「OK」をクリックして、記事ボックスの編集画面に戻り[上記の内容で設定]をクリックします。
これでリンク先の下準備は完了です。
-----------------------------------

3)リンク先として設定したいページ+記事のURLを確認・取得する
記事にidを設定したら、リンク先となるURLを確認し、リンク先URLを作成します。

<STEP1>
ホームページを開きます。(管理画面の「ホームページを確認」でもOKです。)
<STEP2>
リンク先として設定したいページを開きます。
※例えばメニューの「施設案内(各事業所の紹介)」をクリックしたとします。
<STEP3>
ページが表示されている状態で、ブラウザの上部に表示されているアドレスバーを確認すると、そのページのURLが表示されています。
※「施設案内(各事業所の紹介)」ページの場合、URLは下記になります。
https://www.nankeikai.net/cont2/main.html
<STEP4>
アドレスバーに表示されているURLをコピーして、該当ページのURLの後に「#●●」を追記します。

例)「施設案内(各事業所の紹介)」ページ内の「障害者支援施設 徳州園」の記事に「id="shisetsu01"」を設定した場合、
https://www.nankeikai.net/cont2/main.html#shisetsu01
となります。
※URLをコピーして、メモ帳などのテキストエディタに貼り付けておくと、リンク設定がやりやすくなると思います。

以上でリンク先のURL取得は完了です。
----------------------------------

記事を編集する
  • Userhiguita
  • Calender2020-12-29 15:28:19

4)リンク元の記事ボックスで、リンク先URLを設定する
リンク先のURLの用意ができたら、リンク元の記事ボックスで、リンクURLを設定します。

<STEP1>
管理画面のメニューから「各ページの編集」をクリックし、ページ選択で、リンク元として設定する記事を掲載しているページを選択します。
※今回の場合、「施設案内(各事業所の紹介)」を選択します。
<STEP2>
記事の本文中で、リンクを設定したい文字列をカーソルでなぞって選択します。
※今回の場合、「南恵会の施設紹介」の記事内の「■障害者支援施設 徳州園」を選択します。
<STEP3>
鎖のアイコン(リンクの挿入・編集)をクリックします。
<STEP4>
「リンクURL」に、上記「3)リンク先として設定したいページ+記事のURLを確認・取得する」でメモ帳等にコピーしておいたURLを入力します。
<STEP5>
「OK」をクリックするとHTML編集画面が閉じます。
<STEP6>
「上記の内容で設定」をクリックして、内容を保存します。

これで「施設案内(各事業所の紹介)」ページの「南恵会の施設紹介」の記事内「■障害者支援施設 徳州園」をクリックすると、「障害者支援施設 徳州園」の記事に飛びます。

手間はかかってしまいますが、上記を各サブページ分実施することで、サブページの数は減らせるかと思います。
それか以下のような内容を参考にページ構成を再度考え直すのもいいかもしれません。

https://pr.toriaez.jp/navi/column/309.html
https://pr.toriaez.jp/navi/column/779.html

記事を編集する
次のページ