ttl_column_20140620_

最新情報を活用すればホームページがイキイキする!

皆さんはホームページを見た時にどこに目が行きますか?
初めてホームページを訪れる多くの人はきっと、
まず、トップページをご覧になることが多いですよね。

トップページで、上の方にあることが多いコーナーといえば…
そう、「最新情報」です!

とりあえずHPにも、最新情報を更新できる機能があるのですが、
「どんな情報を掲載したらいいのか分からない」という方や
「なぜ更新する必要があるの?」と思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか?
今回は「最新情報コーナーの活用法」をご紹介します。

 

最新情報が更新されているホームページと更新されていないホームページはどう違う?
pic_20140620_002

pic_20140620_001

皆さんがどこかのホームページを見るときに、最新情報があればきっと何気なく目に入るはず。

では、目に入った最新情報が、3年前のものしかなかったらどうでしょう?
このホームページはもう運用されていないのかな?そもそもこのお店やってるのかな?…と不安に思いますよね。更新されない最新情報なら、ないほうがまだ良いかもしれません。

逆に、最新情報がとても頻繁に更新されていたらどうでしょうか。
新商品の情報や、スタッフが増えたこと、ホームページの更新情報など、ホームページを作っている人がいて、活発に活動していることが伝わってきます。こんなふうにいつ見ても新しい情報が更新されていると、また訪れたときも「あ!また新しい情報が掲載されてるんだ」と見ている人も新鮮に感じて、ホームページがとてもイキイキしますね!

目につきやすい「最新情報」をうまく活用することで、ホームページをイキイキと見せることができます。

 

最新情報にはどんな情報を載せたらいいの?

では「最新情報」の欄にはどんな情報を載せたらいいのでしょうか?
業種によって違うところもあるかもしれませんが、
例えばこんな情報を載せてみましょう!

 ☆ ホームページの更新情報
 ☆ 新しい商品やサービスの情報
 ☆ キャンペーンなどの紹介

いかがでしょうか?
この中でもとくに載せやすいものが「ホームページの更新情報」です。
ホームページは作って終わりではなく、少しずつ更新しながら、
より充実した内容に成長させていけるのが魅力のメディアですよね。
反響を見ながら新しいページを追加してみたり、ちょっと文章を変えてみたり、
ちょっと写真を変えてみたり、いろいろ試行錯誤している方も多いことでしょう。
せっかくならその試行錯誤の過程そのものを訪問者にもアピールしてみてはいかがでしょうか?

例えば…
 pic_20140620_003

などなど、ちょっとしたことでいいのです。
ぜひ「最新情報」に載せてみましょう♪

▼最新情報の更新方法はコチラから
 https://pr.toriaez.jp/navi/howto/32.html

更新することで内容が充実し、よりよいホームページになるうえに、
更新箇所を最新情報として伝えていくことで、ホームページを訪問する人に
イキイキとしたホームページだという印象を与えることができます。

「もし「最新情報」が「ホームページが公開されました」で終わっている方が
いらっしゃいましたら、ぜひ参考にしていただけば嬉しいです♪
よりよいホームページに育ててくださいね!

〜 今回のまとめ 〜
・ホームページを更新したら、必ず「最新情報」も更新しよう!
・まめに最新情報を更新して、ホームページをイキイキさせよう!

気軽につくれる、素敵なホームページ「とりあえずHP」

とりあえずHPは、素敵なホームページを気軽につくることができるホームページ作成サービスです。
「メールを送る」程度のパソコンスキルがあれば、驚くほど簡単にホームページを作成することができます。
業種ごとに作り込まれたテンプレートデザインや文章のサンプルもあるので、ホームページづくりにあまり時間が割けない人にもおすすめ。大切な時間をホームページ作成に費やすのではなく、本業に集中させることができます。

PAGE TOP