ttl_column_20150805

ちょっと変えるだけでアクセスアップ!ホームページの名前の付け方を工夫しよう!

ホームページを作ることはできたけれど、『自分のホームページを検索しても出てこない。』 『もっとたくさんの人に見てもらうにはどうしたらいいの?』そんな疑問を持っていらっしゃる方も多いのではないかと思います。

そこで、今回のテーマは「ホームページの名前の付け方を工夫しよう」です。

ホームページの名前(タイトル)はそのホームページの全体を示す大切なものです。
Yahoo!やGoogleなどの検索エンジンも重要視していると言われています。
タイトルの付け方を少し工夫するだけで、アクセスアップにつながる可能性があるのです。
そこで今回はホームページのタイトルの付け方を押さえていきましょう。

とりあえずHPのホームページのタイトルは以下の部分。設定方法はとりあえずHPの使い方のページでも詳しく説明しているので、こちらも合わせてご覧ください。

ホームページのタイトル

タイトルを決める際の4つのポイント

ホームページのタイトルを工夫するといっても、やみくもに行っていても効果は出づらいです。
そこでタイトルを決める際に大事なポイントをまとめてみました。

  1. 社名だけでなく、狙いたいキーワード(お客様がホームページを検索する際に入力しそうなキーワード)を含める
  2. タイトルの文字数は全角25字以内を目安にする
  3. 重要なキーワードは先頭に記述する
  4. 一度タイトルを決めたらあまり変えない

具体的に説明していきます。
例えば会社名が「とりあえず魚店」で、狙いたいキーワードが「魚屋 築地」だとします。

普通のホームページの場合のタイトル例

  • 「とりあえず魚店」
  • 「築地の魚屋さん 中央区築地○○○-○○○-○○○ とりあえず魚店 都内近郊にお住いの方にはご自宅まで配送も行っています!詳しくはお問い合わせください・・・・03−xxxx−xxxx」

普通はひとつ目の例のようになるでしょう。しかしこれでは狙いたいキーワードが含まれていないので、会社名以外で検索してもなかなか検索結果に出てこないでしょう。
ふたつ目の例のように狙いたいキーワードがたくさんありすぎてもダメです。
ポイント2で書いたようにタイトルの文字数は長すぎると効果が薄くなってしまうため、なるべく短い言葉で簡潔に書くことを心がけましょう。

アクセスアップをねらう場合のタイトル例

  • 「築地の魚屋さん とりあえず魚店」
  • 「とりあえず魚店 築地の魚屋さん」

上記の例のように狙いたいキーワードをタイトルに入れることで検索エンジンに見つけてもらいやすくなります。
さらに、ユーザー視点で考えると、会社名だけの場合よりも、狙いたいキーワードを入れることでタイトルを見ただけでどのようなサイトであるかがわかりやすくなります。
また、重要なキーワードは先頭に記述した方が効果があると言われているので、会社名よりも先にキーワードを記述します。

ポイント4で書いたようにタイトルを頻繁に変えると検索エンジンからマイナス評価されると言われています。なのでタイトルを決める際はよく考えて、長く使えるタイトルにしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
ホームページのタイトルは見に来てくれるお客さんにも検索エンジンもよく見る大事な箇所です。 タイトルの付け方を少し工夫するだけで、アクセスアップにつながりますのでぜひ試してみてください!

▼ホームページのタイトルの設定の仕方はこちらをご覧ください。
ホームページのタイトルの設定方法

▼アクセスアップ対策については「使い方サポート」の中級編でもご紹介しています。
使い方サポート|中級編

気軽につくれる、素敵なホームページ「とりあえずHP」

とりあえずHPは、素敵なホームページを気軽につくることができるホームページ作成サービスです。
「メールを送る」程度のパソコンスキルがあれば、驚くほど簡単にホームページを作成することができます。
業種ごとに作り込まれたテンプレートデザインや文章のサンプルもあるので、ホームページづくりにあまり時間が割けない人にもおすすめ。大切な時間をホームページ作成に費やすのではなく、本業に集中させることができます。

PAGE TOP