ttl_column_20151111

ダウンロード不要!おすすめ画像加工ソフト

「画像に文字を入れたい」「暗いところで撮った写真を明るくしたい」「画像の一部を切り抜きたい」…そんなとき、みなさんはどうしていますか?
無料でダウンロードできる画像加工ソフトはたくさんありますが、使うのが難しくて断念してしまった人も多いかもしれません。
そんな方のために、今回はダウンロードしなくてもブラウザ上で簡単に画像加工ができるソフトをご紹介します!

fotor(フォーター)

URL:https://www.fotor.com/jp(外部サイト)

全般的な画像加工が簡単にできるソフト。トップページの「編集」をクリックすると、下図のような編集画面になります。

pic1

「基本調整」では明るさやコントラストの変更、画像の切り抜きなどができます。
「効果」では写真にいろいろな効果をつけることができます。例えば、トイカメラで撮ったような雰囲気にしたり、モザイクもかけられます。
「テキスト」では文字を入れることができます。英字の場合はフォントもかなり豊富にあります。
その他にも、画像にフレームを入れることができる「フレーム」、かわいいスタンプを配置できる「アートクリップ」など、簡単におしゃれな画像を作成できる機能がたくさんあります。

このソフトはアプリ版もありますので、「スマートフォンの方が使いやすい」という方は、アプリを使ってみてはいかがでしょうか?iPhoneはこちら、Androidはこちらからダウンロードできます。

画像サイズ変更ツール

URL:https://neutralx0.net/tool/img.html(外部サイト)

写真のサイズ変更やトリミング、明るさの変更が簡単にできるソフト。切り抜きたいエリアをドラッグで選択してOKボタンを押すだけでトリミングができます。

pic2

機能も操作画面もとてもシンプルでわかりやすいので、「写真の明るさを変更する」「写真のサイズを変更する・切り抜く」だけをしたい場合はこのソフトがおすすめです!

photox(フォトックス)

URL:https://photox.cc/(外部サイト)

普通の写真を「鉛筆画」や「油絵」など、手描き風の画像に簡単に加工できるサイト。トップページの「画像編集へ」をクリックすると、下図のような編集画面になります。

pic3

「半径」の数値が小さければ効果が弱く、大きければ強くなります。失敗してしまった場合は、右の「ヒストリー(操作履歴)」から元に戻すことができます。

まとめ

撮影した写真をそのままアップロードするのではなく、画像加工ソフトを使って明るくしてみたり、効果をかけてみたりするだけで、写真のクオリティはぐっとあがります。ワンクリックで簡単にできるものばかりですので、ぜひ一度試してみてください!

※今回ご紹介したサービスは他社様のサービスです。開発元の注意事項をよくお読みになった上で、お客様ご自身の責任においてご利用下さい。

気軽につくれる、素敵なホームページ「とりあえずHP」

とりあえずHPは、素敵なホームページを気軽につくることができるホームページ作成サービスです。
「メールを送る」程度のパソコンスキルがあれば、驚くほど簡単にホームページを作成することができます。
業種ごとに作り込まれたテンプレートデザインや文章のサンプルもあるので、ホームページづくりにあまり時間が割けない人にもおすすめ。大切な時間をホームページ作成に費やすのではなく、本業に集中させることができます。

PAGE TOP